佐藤勝利、雨天イベントで高校生300人ファンに謝罪「ごめんね…」最後は奇跡の晴天

佐藤勝利、雨天イベントで高校生300人ファンに謝罪「ごめんね…」最後は奇跡の晴天

 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利、King & Princeの高橋海人が22日、都内で行われた映画『ブラック校則』の高校生限定イベントに登場。雨が降る中での実施となり、司会者がタイトルにちなみ「この環境的にはブラックな環境にいるわけですが…」と質問すると、佐藤は「本当ですよね! すごく濡れる…」と困惑しながら「雨の中ありがとうございます。ごめんね、寒い中…」と、駆け付けたカッパ姿の高校生たち300人を気遣いながら謝罪した。



【写真】濡れるファンを心配する佐藤勝利&高橋海人



 この日の東京は雨が降ったり止んだりと優れない天気で、イベントが開催される時間帯は傘を使わないといけないくらいの雨足に。取材陣からも心配する声があがる中、群馬から来たという観客の女子高校生に聞くと「この日のために予定を開けてきた。これくらいの雨はへっちゃらです! 開催されてほしい」と祈っていた。



 雨が止むことなくスタートすると、ファンたちからは2人の姿を目に焼き付けようとかぶっていたカッパのフードを取り「きゃー!」と黄色い声援。高橋は「大丈夫? ぐちょぐちょになっちゃうよ」、佐藤も「フードかぶりなよ!」とファンを心配した。



 同映画は、「男女は1メートル以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」など、生徒を必要以上に縛り付ける理不尽な校則をテーマに、“ブラック校則”と戦う高校生の姿を描いた恋と友情、笑って泣ける青春ストーリー。校則に立ち向かう主人公・創楽(そら)役を映画単独初主演となる佐藤、親友・中弥役を映画初出演の高橋が務める。



 現在、「これは必要かな?」と疑問に思うルールを聞かれた佐藤は「海人もそうですけど、僕らの高校は芸能学校なのですが…」と話したところで、「わっ!めっちゃ濡れるな。ごめんね、雨の中本当に…」と、トークが雨で止まることが続き困惑していた。



 しかし、イベントの終盤は雨が弱くなって日差しが見える奇跡が起こり、佐藤は「晴れましたね!」と満面の笑み。最後は客席バックで記念撮影を行い高校生たちの思い出を“晴れ”させた。
カテゴリ