RADWIMPS、11・4NHK特番で『天気の子』主題歌演奏 初披露含む4曲

RADWIMPS、11・4NHK特番で『天気の子』主題歌演奏 初披露含む4曲

 ロックバンド・RADWIMPSが、NHK総合で11月4日に放送される特別番組『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』(後11:00~11:40)に出演し、今年最大のヒット映画『天気の子』主題歌4曲を披露することが23日、明らかになった。さらに、学生100人を前に新海誠監督とのトークライブも行われる。



【場面写真】野田洋次郎がピアノ演奏 初披露曲含む4曲をパフォーマンス



 『天気の子』は公開から3ヶ月で観客動員数1000万人、興行収入137億円を突破。海外でも新海監督の前作『君の名は。』以上の規模で公開が続々と決まるなど、世界的にも大きな注目を集めている。



 壮大な物語や美しく緻密な映像とともに、観客の胸を打つのが音楽。『君の名は。』に引き続き、RADWIMPSが映像と完璧にマッチする音楽を30曲以上を書き下ろした。



 今回の特番では、「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ feat.三浦透子」「祝祭 feat.三浦透子」「大丈夫」と初披露曲を含む主題歌4曲をスタジオパフォーマンス。「グランドエスケープ」「祝祭」の収録には、ボーカルとして女優・三浦透子も参加し、映画で流れたバージョンとは異なるフルバージョンで貴重なコラボレーションを披露する。



 RADWIMPSと新海監督のトークライブでは、未公開Vコンテや監督とメンバーによるメッセージのやり取りなど、初公開となる貴重な資料を元に、どのような過程を経て映像と深く共鳴する音楽が作られていったのか、その裏側が明らかになる。



 語りは声優の梶裕貴が担当する。
カテゴリ