ラスカルが鬼殺隊入隊!? 『鬼滅の刃』キャラクターの初コラボ発表

ラスカルが鬼殺隊入隊!? 『鬼滅の刃』キャラクターの初コラボ発表

 日本アニメーションがアニメーション制作・ライセンス管理を行っている『あらいぐまラスカル』と、今年4月より放送が開始された『鬼滅の刃』のコラボレーションが発表された。若い世代を中心に人気が高まっている『鬼滅の刃』は、これがキャラクターとしては初のコラボとなる。



【画像】書き起こされたコラボアート



 同コラボは、何でも洗ってしまうあらいぐまと「水の呼吸」を使う「竈門炭治郎」の“水”がキーワードとなって実現することに。「ラスカル」と『鬼滅の刃』の主人公の炭治郎をはじめ、自信が持てず座り込んでしまっている「我妻善逸」を「ラスカル」が勇気づけるような仕草をしていたり、「竈門禰豆子」のようにトウモロコシを口にくわえていたりと、『鬼滅の刃』作中のシーンをイメージしたポーズをとったアートや、「ラスカル」が「嘴平伊之助」「冨岡義勇」「鱗滝左近次」を加えた6人にふんしたアートが登場。



 コラボを記念して『鬼滅の刃』×「ラスカル」の特設コラボサイトも開設。今後、日本アニメーションオフィシャルショップ「ANi ★ CUTE(あにきゅーと)」に同アートを使用したグッズの先行販売が予定されている。



 『鬼滅の刃』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の、吾峠呼世晴氏による漫画作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟(けんげき)、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、新たな少年漫画の金字塔として存在感を示している。



 『あらいぐまラスカル』は、1977年に「世界名作劇場」シリーズの3作目として製作・フジテレビ系で放送されたアニメーション作品。米ウィスコンシン州を舞台に、主人公のスターリング少年とあらいぐまの「ラスカル」が共に過ごした1年間を通して、彼らの成長、人間社会で動物と共存することへの葛藤が描かれ、時代を超えて愛されている。



■コラボレーションサイト

https://www.araiguma-rascal.com/kimetsunoyaiba/
カテゴリ