『トイ・ストーリー4』バズが偽物のバズたちと対面⁉ 幻のシーン解禁

『トイ・ストーリー4』バズが偽物のバズたちと対面⁉ 幻のシーン解禁

 今夏、日本でも100億円を突破(9月23日時点)する大ヒット作となった、ディズニー/ピクサー長編アニメーション『トイ・ストーリー4』。11月2日発売のMovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、バズが偽物のバズに対面する、貴重な未公開シーンが解禁された。



【動画】惜しくもカットされた幻のシーン



 作中の、ウッディやボー・ピープ、フォーキーたちが訪れる移動遊園地の射的ゲームのシーンに、新キャラクターの、ふわもふの毒舌コンビ、ダッキー&バニーが登場しているが、他にも、バズが偽物のバズたちと出会うシーンもあったという。



 ジョシュ・クーリー監督は、「移動遊園地に付き物なのがオモチャのコピー品で、大抵は景品だから、偽物のバズを出したら面白いと思った」と、実際の移動遊園地での出来事を参考に、バズが自分の偽物に出会うシーンを作ったと解説。



 アーケードゲームに訪れたバズは、自分に似た偽物のおもちゃに出会う。それらは「偽物はなんでもありだ。ルールもお構いなしだからね」(クーリー監督)というように、さまざまな形の“バズの偽物のおもちゃ”が登場し、「マヌケのその上へ」と、聞いたことがあるようでちょっと違う発言も。



 「大好きなシーンだ。これは残したかった」というクーリー監督が泣く泣くカットしたシーンは、もともと劇中のどこあったのか、想像しながらいま一度、『トイ・ストーリー4』を楽しんでみよう。



 通常のMovieNEX(4000円+税)と4K UHD MovieNEX(5800円+税)があり、ウッディとボーが本編とは違う結末を迎える、未公開シーン「もうひとつのエンディング」や、新キャラクターの製作秘話など、劇場公開時には見られなかった貴重なボーナス・コンテンツを多数収録(デジタル配信で購入した場合も一部収録)。「トイ・ストーリー」シリーズ4作品をセットにした『トイ・ストーリー:4ムービー・コレクション(数量限定)』(1万3000円+税)も同時発売。



 ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」では、実写版『アラジン』に続き、期間限定で『トイ・ストーリー4』が楽しめるレンタル配信も行う。

カテゴリ