ゴッホの名作をイメージした限定ボタニカルアクセサリー

ゴッホの名作をイメージした限定ボタニカルアクセサリー


上野の森美術館で現在開催中の「ゴッホ展」に合わせ、上野の森美術館ミュージアムショップでは、ボタニカルアクセサリー「Kunie Katori(クニエ カトリ)」によるゴッホの名作をモチーフとしたコラボアクセサリーが販売されている。

“自然をさらりと身に着ける”がコンセプトの「Kunie Katori」は、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど、本物の植物からつくられたボタニカルアクセサリーを展開するブランド。


今回販売されているのは、ゴッホの作品<糸杉>をイメージした「ITOSUGI」(ピアス・イヤリング)と、


<薔薇>をイメージした「ROSE」(イヤリング)、


「ROSE」(ピアス)の計4点。

その他、通常デザインのボタニカルアクセサリー5点も展開している。価格は各6000~7200円(税別)。2020年1月13日(月)までの会期中の販売となる。

なお、2020年1月25日(土)~3月29日(日)の期間、兵庫県立美術館で開催される「ゴッホ展」でも販売される予定。

天然素材ならではのしなやかな造形で、動きに合わせてさりげなく軽やかに揺れ動くので、小さくても存在感があり、さまざまなシチュエーションで個性を演出するアイテム。名作がモチーフのアクセサリーを身に着けて、「ゴッホ展」でのアート作品鑑賞後の豊かな気持ちを楽しんでみては。


フィンセント・ファン・ゴッホ <糸杉> 1889年6月 油彩、カンヴァス 93.4×74cm メトロポリタン美術館
Image copyright © The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

フィンセント・ファン・ゴッホ <薔薇> 1890年5月 油彩、カンヴァス 71×90cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー
© National Gallery of Art, Washington Gift of Pamela Harriman in memory of W. Averell Harriman
カテゴリ