【東京国際映画祭】宮野真守&花澤香菜、写真・サイン攻めに神対応

【東京国際映画祭】宮野真守&花澤香菜、写真・サイン攻めに神対応

 声優・宮野真守、花澤香菜が28日、東京・六本木ヒルズ周辺で開幕した『第32回東京国際映画祭』(TIFF)のレッドカーペットに登場。特別招待作品のアニメ映画『HUMAN LOST 人間失格』(11月29日公開)に出演する声優界きっての美男・美女声優2人が六本木に集結し、駆けつけたファンの写真撮影やサイン攻めに応じると「きゃー!」と歓声があがり、映画祭を楽しんでいた。



【動画】【東京国際映画祭】宮野真守&花澤香菜、写真・サイン攻めに神対応



 太宰治の名作『人間失格』をリメイクした劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』について宮野は「この作品は、太宰治の小説が原作で日本が打ち出すダークヒーローものです。かなり激しいアクションもあるエンターテイメント作品です。みなさんの心に響くこと間違いなしです! ぜひよろしくお願いします」と呼びかけた。



 レッドカーペットにはそのほか、フェスティバル・ミューズを務める広瀬アリスが先陣を切り登場し、オープニング作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』の倍賞千恵子、吉岡秀隆、『ひとよ』の佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優など豪華芸能人が多数登場する予定。



 TIFFは世界から監督や俳優、映画関係者などが集まるアジア最大級の国際映画祭。日本からは、『喜劇 愛妻物語』がコンペティション部門に選出。会期中は色んな作品を上映し、きょう25日~11月3日までTOHOシネマズ 六本木ヒルズ、EXシアター六本木など都内の各劇場および施設・ホールで開催される。

カテゴリ