好きな人と両想いに♡モテたい人からモテてる女子がしてること

好きな人と両想いに♡モテたい人からモテてる女子がしてること

モテないわけじゃないのに好きな人とは付き合えない……。


そんなお悩みを持つ女子がいる一方で、モテるわけではないけど好きになった彼は絶対に落とす!というツワモノもいます。


好きな人から好かれる女子は、どんなことを意識しているのでしょうか。



好みのタイプを宣言


「『背が高くて黒髪でメガネの人が好き』とか、『それ僕のことかな?』ってことを言ってる女子は

急に意識しちゃいますね。近づいても冷たくされることはないだろうし」(28歳・男性)


「こういう人が好き♡」と宣言することで、そのタイプの男性から気にかけてもらえるメリットがあります。


「この人が好き」と言うのはかなり勇気がいりますし、本人からも敬遠されてしまうことも。でも、「この人“みたいな”人が好き」なら、「もしかして俺?」とドキドキするのだそう。


「あなたは恋愛対象です!」ということは、アピールしておいて損はありません。


そのタイプに寄せてる


「好きな人ができるたびに、その彼の隣にいそうな感じにビジュアルをガラッと変える友達がいます。隣にいたらしっくりする感じに。


『最近可愛くなったね』なんて褒められたり、毎回結構うまく行ってるみたいですよ」(26歳・女性)


自分と違うタイプの異性とは絶対付き合わないと決めている人ばかりではありません。でも、お似合いカップルは、見た目的にもどこか似た雰囲気があるもの。


見た目を彼の好きそうなタイプに寄せておくと親近感を持たれたり、このケースのように「可愛くなった」なんて褒められる場合も。


好意はちょいちょい出す


好きな人と両想いに♡モテたい人からモテてる女子がしてること


「女子から好きになっちゃうような人ってやっぱりライバルがいますよね。すでに彼女がいることも。そんな人を好きになったら、少しずつ好意をチラ見せしながらチャンスを待ちます。


彼が彼女と別れるまでは私からデートに誘ったりはしないけど、意識してもらえるように種は撒かないと」(28歳・女性)


好きな人は彼女持ち……よくあることです。


そこで「じゃあ無理」とあきらめていたら好きな人とは付き合えません。でも、積極的に彼女との仲を裂こうとするのは「性格が悪い」と思われる危険があります。


とはいえ「彼女がいる」「仕事が忙しい」など、好意を寄せてくれている人とすぐに付き合える状態ではない男性も多いです。


そこに女子からの強い圧を感じると「期待に応えられない。断ろう」となってしまう男性も多いです。


日頃から好意はチラ見せしておき、男性サイドの心の準備ができるようにしておきましょう。


そして媚びない


「興味のない人からはモテるのに、好きな人からは好かれない時って、好きな人のことを意識しすぎなんですよね。


どうでもいい人にはすぐ打ち解けるのに、好きな人には緊張していつまでも敬語で話したり……。意識しすぎず、こびないことを意識したら、好きな人と付き合えるようになりました」(30歳・女性)


好きな人を意識しすぎて態度が固くなったり、遠慮してしまう……。


女子あるあるですが、男性の目からは「ほかの人とは親しげなのに、自分か嫌われてるのかも」と見える場合も。


特別な好意を持たない男性に見せるナチュラルな顔のほうが本来の魅力あふれる表情であることも多いです。


「この人には絶対好かれていたい」そんな気持ちを思い切って捨てると、むしろ好きな人との距離が縮むはず。


自然な好意がカギ


「彼を好きだとばれたくない」「嫌われたくない」そんな気持ちを持ちすぎないことが、好きな人に好かれるコツ。


自然に好意を見せて、彼が自分を意識してくれるよう仕向けてみては?


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ