男子の恋心を打ち砕くLINE、送ってしまってませんか…?

男子の恋心を打ち砕くLINE、送ってしまってませんか…?

男子から「この子いいな~。」と思われたのに、たった一通のLINEで淡い恋心をへし折ってしまいかねません。


「もう全く脈なしじゃん……」と遠ざけてしまうこともあります。


もし、気になる男子とやりとりをしているのなら、内容をちょっと注意してみましょう。



気持ちははっきりと伝えよう


女子にありがちなのが「言葉をにごしてしまう」「はっきりと答えを言わない」など、優柔不断に見える行動。


男子どうしの場合、質問されたらすぐに答える習性の人が多いです。「明日、空いてる?」「空いてるよ!」というようなやり取りです。


はっきりした秒刻みのやり取りに慣れているからこそ、あいまいな答えに男子はモヤモヤを募らせてしまいます。


男子には「レスポンスを良くする」と気持ちを繋ぎとめておけるわけです。


気になる彼からの誘いには、うれしさや恥ずかしさで明言を避けがちです。


「明日、空いてる?」と誘われたのに、既読無視が続いたり、スタンプだけで返事したり、全く違う話題を持ち出したり……。


質問に対しての言葉を出さないことが続けば「脈がないのかな……」と思われても仕方ないです。


彼を好きなのであれば、勇気を出して誘っている彼の気持ちを受け止めて、しっかりと返事をしてあげてくださいね。


決めつけすぎもNG


先ほどの優柔不断も男子からすると困りものですが、反対に、なんでもハッキリ決めつけすぎるのも男子には避けられてしまいます。


ハッキリ言う人は普段から癖になっているので、好きな彼にもハッキリといってしまいがち。ですが、女性らしく見えるのはふんわりとした物言いです。


気になる彼の前だけでも、少し意識して、いつもの言葉をマイルドに変えてみましょう。


例えば「それは嫌」というのでも、特にLINEは文章のやり取りなので、余計に冷たく見えてしまうかもしれません。


「それはちょっと嫌かもー。」といいかえると、印象が変わります。同じことを伝えるのでも、言い方ひとつで印象が変わることはたくさんあるのです。


普段から「言葉をまるくする」意識を持っておくと、雰囲気や印象もふんわりしていきますよ。


下ネタは封印しよう


男子の恋心を打ち砕くLINE、送ってしまってませんか…?


あまり深く考えずに下ネタが出る人も要注意!男子の下ネタよりも、女子の下ネタの方が生々しく聞こえてしまうのは定説。


女子の下ネタメッセージひとつで、簡単に心が折れてしまう男子は多いです。下ネタの誘いにも乗らないでおいた方がいいでしょう。


LINEをしている時は、画面の向こうの相手の表情まではわかりません。だからこそ、デリケートな話題は封印しておいたほうがいいかもしれません。


異性の相談はやめとこう


男子にありがちなのが、いいなと思ってた女子から、ほかの男子の相談をされるとショックを受けてしまう、というもの。


「〇〇くんって、△△くんと友達だよね?」なんてメッセージが気になる女子から来た場合、一瞬にして視界がゆがむくらいのショックだそう……。


LINEでも、会って話す時でも、ほかの男子の話はしない方がいいでしょう。自分と相手の心の距離を縮めるのに、他の人はいらないですからね。


自分の気持ちや相手の気持ちを確かめたり、共感したりすることを大切に、ふたりの時間を過ごしてあげてください。


LINEをするよりも


メッセージを送るのは、相手の顔が見えないので誤解を生みやすいのです。相手のテンションも気持ちも、画面の向こうからは読み取れませんからね。


そもそも論ですが、「LINE自体が嫌だ」という人もいます。


勝手に想像して、勝手に凹んでしまわれるよりも「じゃあ会って話そうよ!」という方向に持っていけると、一番気持ちが通じ合えます。


そのためにも、まずはLINEで心の距離を縮めていけるようにしていきましょう!


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ