男はそんなつもりはないのに…女子がやりがちな「恋の勘違い」

男はそんなつもりはないのに…女子がやりがちな「恋の勘違い」

好きな人から自分はどう思われているんだろう?と気になりますよね。


彼の言葉やLINEの返信などでは「嫌われてる……?」と不安になることも。


でもちょっと待って!もしかしたらそれ、あなたの勘違いかもしれません!


今回は、男子から見た女子の勘違いしがちなことを3つご紹介します。



LINEの返信がないと、嫌われてるかもと不安になる


「気になる女性からLINEがきたら、嬉しいしすぐに返信したいと思います。でも、仕事中はやっぱり仕事モードなのでそんな時間がとれない。自分はむしろ、好きな女性だからこそ仕事が終わってから、じっくり接したいと思っているだけなんですよね」(35歳/店舗設計)


チャットのようにスピード感のあるやりとりができるLINEは、恋愛の場面でも重要な役割を果たしますよね。


なかなか既読がつかなかったり、既読がついたのに返信が遅かったりすると、すぐ「私、嫌われてるのかも」と落ち込んでいませんか?


でも、その判断勘違いかもしれません!


仕事とプライベートのモードを切り替えてバリバリ働いている大人な男性ほど、恋愛はオフのときにゆっくりじっくり進めたいと考えているもの。


LINEの返信の有無や速さで一喜一憂せず、内容や直接会ったときの雰囲気で様子を見ましょう。


無口になると、自分に興味がないと判断する


「昔から女性と話すのが苦手で、特に気になる女性の前だと何を話していいのか分からずに黙り込んでしまう癖が。無口だと脈がないって思われてしまうけど、俺の場合は単に緊張して舞い上がってるだけ。勘違いしないで!」(30歳/公務員)


好きな相手の前だと無口になってしまう男子は意外と多いもの。


彼が無口だからと自分に興味がないんだと判断せず、自分の方から話題を振ってみて。


自然と話が盛り上がって、2人の関係もぐんと進むかもしれません。


見た目に関して言及がないと「本命除外された」と思う


男はそんなつもりはないのに…女子がやりがちな「恋の勘違い」


「好きな子が髪型変えていたり、普段よりかわいいファッションしてたら必ず気づきますし、心の中で『かわいいーーーーー!!』と叫んでいます。


でも、それを本人に伝えられない。むしろ、好きな子だからこそ、照れてしまって言えない。『どう?』って聞かれたら『似合うじゃん』と返すのが精一杯です」(20歳/大学生)


照れ屋さんタイプの男性にとっては『髪型かわった?』や『雰囲気違うね』などがイコール『かわいいね』や『その服似合ってる、好きだな』と同じ意味合いを持つことも。


ファッションについてコメントされないからと言って本命除外されていると諦めないで。


ときには「髪型変えてみたんだけど、どう思う?」など自分から聞いてみるのもひとつの手ですよ。


気になる男子からの態度を勘違いせずに読み取ろう!


LINE返信の速度や彼の無口さなど、男子の態度を「嫌われてるのかも……」と判断するのは、勘違いである場合も。


気になる男子との恋愛が始まる前から自分で終わらせてしまってはもったいないですよね。


気になる男子からの態度は早とちりせずにしっかりと真意を読み取って、素敵な恋愛を始めてみましょう♡


(愛カツ編集部)



カテゴリ