劇団4ドル50セント、3人芝居挑戦に気合十分「新しい自分の一面を見せられたら」

劇団4ドル50セント、3人芝居挑戦に気合十分「新しい自分の一面を見せられたら」

 秋元康氏がプロデュースする劇団4ドル50セントが29日、東京・中野ポケットスクエア 劇場HOPEで行われた『オムニバス公演』公演初日ゲネプロ前囲み取材に参加した。



【動画】劇団4ドル50セント・安倍乙&前田悠雅が3人芝居で熱演!



 同公演は、秋元氏が書き下ろした劇中歌の歌詞をテーマにしたタイプの全く異なる2作品『カラフルボックス』『白の待合室』のオムニバス公演となっており、公演ごとにキャスト・配役を変えて上演される。『カラフルボックス』で3人芝居に挑戦する安倍乙は「緊張してるんですけど、久しぶりの舞台なので楽しみ。けいこで足を引っ張ったので頑張りたいです」と気合十分。前田悠雅も「気持ちがぐちゃぐちゃになりながら毎日けいこをしていました。新しい自分の一面を見せられたらいいなと思います」と意気込んだ。



 現在はドラマや映画、グラビアなど個人としても活躍の場を広げている劇団メンバー。お互いの成長について聞かれた前田は「國森桜ちゃんは過呼吸になって本番前に泣いたりしてたけど、外部の舞台に出てすごく凛々しくなった」と明かすと、國森は「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべた。



 囲み取材にはそのほか、湯川玲菜、谷口愛祐美、仲美海、樹亜美、八鍬乃々も参加した。公演はきょう29日から11月4日まで同所にて上演。

カテゴリ