細川たかしの“一番弟子”が婚約報告 杜このみ「幸せな1日でした」

細川たかしの“一番弟子”が婚約報告 杜このみ「幸せな1日でした」

 大相撲の大関・高安(29=田子ノ浦部屋)との婚約が報じられた演歌歌手の杜このみ(30)が29日夜、自身のブログを更新。改めて婚約したことを伝えるとともに「たくさんのお祝いメッセージやコメントを頂きどれだけ、日頃自分がたくさんの方に支えて頂いているかを実感しとても幸せな1日でした」と思いをつづった。



【写真】メガネ姿がかわいい!杜このみのプライベートショット



 2人は同日、婚約が報じられ、31日に福岡市内でツーショット会見を開く。高安は、11月10日初日の九州場所(福岡国際センター)で、最愛の伴侶を得て、悲願の初優勝へ挑む。



 この日、杜は「いつも応援して下さる皆さまへ」の書き出しで「今朝のスポーツ紙各紙でもたくさん報道して頂いていましたが、大相撲 大関の髙安関と婚約させて頂きました」と報告。「今日は、ファンの皆さまをはじめ、お世話になっている皆さまや歌手仲間、お友達からもたくさんのお祝いメッセージやコメントを頂きどれだけ、日頃自分がたくさんの方に支えて頂いているかを実感しとても幸せな1日でした」とつづった。



 続けて「31日には、記者会見をさせて頂く事になったので、詳しくお話させて頂ければと思います」とし「とっても緊張しますが、宜しくお願い致します」とメッセージしている。



 高安関は、茨城県土浦市出身。中学卒業後に鳴戸部屋に入門。2005年春場所で初土俵を踏み、11年名古屋場所で新入幕を果たす。17年夏場所後、大関に昇進した。



 杜は、札幌市出身。4歳で民謡を始め、小学6年時に「江差追分」の全国大会・少年の部で史上最年少優勝。演歌歌手・細川たかしの“一番弟子”で13年に「三味線わたり鳥」でデビュー。同年の日本レコード大賞で新人賞受賞した。18年2月に「くちなし雨情」でオリコン演歌・歌謡部門で初の1位に輝いた。
カテゴリ