映画『スター・ウォーズ』シリーズがピンボールに Nintendo Switchに登場

映画『スター・ウォーズ』シリーズがピンボールに Nintendo Switchに登場

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの作品やキャラクター等をピンボールテーブルのデザインモチーフにしたゲーム『スター・ウォーズ ピンボール』Nintendo Switch日本語パッケージ版(4380円、税別)が、 Game Source Entertainment(香港、国内販売代理:株式会社 凰和商事)より12月13日に発売される。



【画像】あの、名シーンがピンボールで蘇る



 ピンボールテーブルのデザインは全部で19種類。劇場映画作品の7種(『スター・ウォーズ』エピソード4、5、6、7、8、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)。テレビアニメシリーズが2種(『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、『スター・ウォーズ 反乱者たち』)。



 キャラクターが5種(ハン・ソロ、ダース・べイダー、カルリジアン・クロニクル、ボバ・フェット、ドロイド)。ロケーションが2種(オク=トー島、ミンバンの戦い)。さらに、テーマに描かれた3種(「マスターズ・オブ・フォース」のジェダイvs.シス、「スターファイター・アサルト」のXウイングvs.TIEファイター、「ファースト・オーダーの力」の悪役)を収録。



 音声、BGMは、映画のものを使用。ライトサイド「ジェダイ」もしくは、ダークサイド「シス」に付くかを選択し、オンラインで対戦する「銀河戦争」や、外出先での短いプレイ時間を念頭に置いて設計された1人用の「キャリアモード」などで遊ぶことができる。



 各テーブルでプレイしながら集めたスター・ウォーズで人気の曲をカンティーナジュークボックスで、いつでも好きな時に聴く機能も。テーブルの全面を表示する、縦持ち垂直プレイ機能を搭載。もちろん、HD振動にも対応している。



STAR WARS and related properties are trademarks in the United States and/or in other countries of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. (C) 2013-2019 Lucasfilm Ltd. All rights reserved. Game Code (C) 2019 Zen Studios Ltd. Published by Game Source Entertainment in Japan & Asia. All rights reserved.
カテゴリ