杉咲花、新CMでフードデリバリー配達員に挑戦 “新しい働き方”体現

杉咲花、新CMでフードデリバリー配達員に挑戦 “新しい働き方”体現

 サントリーコーヒー『クラフトボス ホット』の新CM「副業」篇が、11月1日から公開される。今回、俳優の成田凌は全身白色衣装のパフォーマーに、女優の杉咲花はフードデリバリー配達員に挑戦。今の時代らしい“新しい働き方”を、見事に体現している。



【写真】まるで銅像!?全身白塗りでパフォーマー役に挑んだ成田凌



 とあるIT企業のオフィスを舞台に繰り広げられる『クラフトボス』のシリーズCMは、テレワークや卓球台の設置、社員総出のフォークダンス、こたつの導入など、従来の勤務スタイルからは想像できない言動や行動を中心に描かれてきた。また主演の堺雅人の“新しい風”に遭遇して驚くさまに対し、ネット上では「最初から好きなCM」、「つい手をとめて見ちゃう」との声が上がるなど、話題を集めてきた。



 最新作のテーマは「副業」。堺は見習い社員役の宇宙人ジョーンズ(米俳優のトミー・リー・ジョーンズ)と営業回りをしていると、自転車に乗ったフードデリバリー配達員の杉咲に遭遇する。「その格好は?」という堺の問いかけに対し、杉咲は「副業です」と屈託なく答える。また3人でイベント会場へ行くと、全身白色に塗って静止しているパフォーマーの成田に遭遇。「これも、副業?」と困惑する堺に気付いた成田は、突然動き出して「あ、おはようございます」と挨拶する。



 ところ変わって、今度は杉咲、成田と一緒に、ライブハウスのような場所に向かった堺。パンフレット片手に「コンテンポラリーダンス…?」と戸惑いつつも、前方のステージで、不思議な衣装を身にまとって踊る、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァを発見。堺は客席であ然としながらも、「副業」は今の時代にふさわしい“新しい働き方”なのだと受け入れていく…というストーリーなっている。



 撮影の感想を聞かれ、堺は「みんな仲良くなってきて、どんな変化があっても、いつもの関係にすぐ戻れるようになってきている気がしますね。久しぶり感があまりない」とコメント。また成田も「僕もクラフトボスの撮影が、落ち着く時間になってきています」と語るなど、撮影を重ねるごとに信頼度が増しているのを垣間見せていた。一方、フードデリバリー配達員を演じた杉咲は「街でよく見かける正方形のバッグを背負えたことがうれしかった」と話す。自身も日頃からデリバリーを利用しているようで「最近は焼き鳥を頼みました。とてもおいしかった」と語っていた。



 なおCMのラストには、ジョーンズが意外な副業に挑戦している。常にクールで、めったに表情を変えないこわもてのジョーンズが、穏やかで優しい笑顔を見せる貴重なシーンは必見だ。

カテゴリ