『金曜ロードSHOW!』12・13から2週連続『スター・ウォーズ』特集 『最後のジェダイ』地上波初放送

『金曜ロードSHOW!』12・13から2週連続『スター・ウォーズ』特集 『最後のジェダイ』地上波初放送

 日本テレビ系映画枠『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)では、劇場最新作にしてシリーズ完結編の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が12月20日に公開されるのを記念して、12月13日から2週にわたり最新作につながる2作品を連続放送することが決定。第一週目となる13日は新たなる3部作の第1弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を本編ノーカット放送、公開当日の20日は第2弾『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を本編ノーカットで地上波初放送する。



【写真】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の場面ショット



 ジョージ・ルーカス監督によって生み出された『スター・ウォーズ』は、1作目の公開から42年が経った今も色あせることなく、時を経るごとにファンが広がり世界中でブームを巻き起こした伝説とも言える映画シリーズ。革命的な世界観と映像表現、魅力的なキャラクターたち、ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダー、ハン・ソロ、ヨーダ、C-3PO、R2-D2、チューバッカなど、印象的なタイトルロゴや、誰もが一度は聞いたことのあるテーマ曲など映画という枠を超えて、世界中に浸透する一大シリーズと言える。



 第一週目の『フォースの覚醒』はアメリカ映画史上最高の興行成績を記録。舞台は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から約30年後。家族に再び逢える日を待ち続ける孤独な女性・レイが新ヒロインとなり、フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”が幕を開ける。愛くるしいドロイド「BB-8」など新キャラクターに加え、レイア、ハン・ソロなど旧シリーズの不朽のキャラクターたちも登場する。



 そしてシリーズ集大成となる全世界待望の完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開当日の20日、最新作に直接つながる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をいつもより1時間早い、午後7時56分から地上波初放送。物語の魅力は何と言ってもあの“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーの登場、さらには、フォースを覚醒させたレイとダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの“新世代”超絶フォース対決、大人気のドロイドたち(BB-8、R2-D2、C-3PO)が総登場が大きなみどころとなっている。
カテゴリ