KenKen復帰発表で物議 佐藤タイジが謝罪「配慮が不十分」

KenKen復帰発表で物議 佐藤タイジが謝罪「配慮が不十分」

 大麻取締法違反罪により10月30日の裁判で有罪判決を言い渡されたロックバンド・RIZEのベーシスト/Dragon Ashのサポートベーシストを務めるKenKen(33)が、3日に水戸市内で行われるライブに出演するなどと発表したことでSNSで物議を醸している件について、ギタリストで音楽プロデューサーの佐藤タイジが1日、公式サイトを通じて「配慮が不十分であった」とし、謝罪するとともに出演を見送ることを発表した。



【写真】KenKen、30歳で高校生に…制服姿を披露



 事の発端は、10月31日、佐藤がツイッターを通じて、KenKenが3日に水戸市内で行われるライブに出演すると発表(現在ツイッターは削除)。所属するバンドで復帰するのではなく、知人アーティストのライブに個人的に出演するということもあり、バンドメンバーも寝耳に水の復帰だったことから、SNSでは物議を醸していた。



 Dragon Ashメンバーの櫻井誠はツイッターで、直接KenKenについて言及していないものの、「愕然。全く聞いてないし、俺らの事なんてどうでもいいのか」とツイートしていた。ファンもこれに反応し、バンドに迷惑を掛けたにも関わらず、メンバーに伝えないまま復帰するKenKenに対し「順序が違うし、まずは誠意を見せて欲しかった」「逮捕以上にショック」などと悲しむ声が相次いだ。



 その後、佐藤タイジは公式サイトを通じて「今回の佐藤タイジ『My Hero Tour』のゲスト発表につきましてKenKenのファンならびに関係者の皆様、またいつも佐藤タイジを応援していただいてるファンの皆様この度のKenKen出演に関して配慮が不十分であったことをお詫び申し上げます」と謝罪。



 「今回の水戸、宮城・柴田公演を楽しみにして頂いていた皆様にもご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。今回の11月3日茨城・水戸 Paper moon、11月4日宮城・柴田 Fattoria AL FIOREで予定しておりましたKenKenの出演に関しまして見送らせていただきます」と報告した。



 KenKenは7月19日、京都市下京区の当時の自宅マンションの一室で、大麻約0.2グラムを所持し逮捕された。先月30日に東京地裁で開かれた裁判で懲役6月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されていた。
カテゴリ