岡崎体育&ヤバT『テンゴちゃん』 「アバター人生」を深堀りする

岡崎体育&ヤバT『テンゴちゃん』 「アバター人生」を深堀りする

 ミュージシャンの岡崎体育&スリーピースロックバンド・ヤバイTシャツ屋さんがMCを務め、NHK総合で月1回土曜深夜に放送されている『テンゴちゃん』 。毎月ひとつテーマを見つけ、テレビ・ネット・イベントを通して、世の中にちょっと新しい視点・アイデアを提案している。2日深夜(=3日 前0:35~1:35)放送の11月のテーマは「アバター人生」。



【写真】VR空間でVチューバーと対面



 SNS、恋愛、仕事の悩み、障害、誰もが何かしら感じている“生きづらさ”。お互いに気持ちを理解しあい寄り添っていくのも大事だけれど、一方で、「無理にリアルな世界にしがみつかず、自分らしくいられるもう1つの世界で楽しみたい!」と考える人たちもいる。それが「VR空間」でのもうひとつの人生=「アバター人生」 だ。



 今回はテンゴちゃんのMC2組がVR空間に潜入し、発達障害を抱えながらVチューバーとして音楽を楽しんだり、病気であきらめていた結婚式をバーチャルで実現した人々に、アバターとして対面。彼らが夢中になるVR上でステージやゲームなどを体験しながら、バーチャル空間で生き始めた人たちと一緒に、「生きやすい場所で生きればいいじゃん!」という新たな価値観を紹介していく。



■出演者

MC:岡崎体育、ヤバイTシャツ屋さん(こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもと)

さきゅばのえ(発達障害のVチューバ―)、 ふうふマート(世界初の夫婦Vチューバ―)
カテゴリ