“ホリプロ初”男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」 宮城県出身・鈴木曉の所属を発表「自分を磨いて、魅力的な男に」

“ホリプロ初”男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」 宮城県出身・鈴木曉の所属を発表「自分を磨いて、魅力的な男に」

 大手芸能事務所・ホリプロから誕生した初の男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」(ワトウィン)のメンバー1人目として、宮城県出身の鈴木曉(すずき・あさひ 21)の所属が2日、明らかになった。



【写真】鈴木曉のインスタグラム 意気込み語る



 同グループは、2019年『Star Boys Audition』により結成。6月の最終オーディションによるメンバー決定から現在に至るまで、毎日過酷なダンストレーニング、ボーカルレッスンを行っており、2020年デビューを予定。グループ名の「WAT」はスラングで「何?」、「WING」は「翼」。「誰に何を言われようと、自分達の想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められている。



 鈴木は1998年2月15日生まれ、宮城県出身。身長は180センチで、趣味は日々の思いを書き留めること。高校卒業後、芸能界を目指して上京。芸能コースなどを受講し、今回のオーディションに参加。ダンスは全くの素人だったが、抜群の歌唱力と甘いマスクで審査員の心をつかみ、見事合格を果たす。グループのプロデューサーいわく「物凄く真面目で努力家な性格で、半年間の猛特訓を経て、ほかメンバーと遜色ない所まで追い付いてきています!!」としている。



 鈴木は「自分が歌う事を好きになったのは家族の影響が大きいです。家の中や車の中など、常に歌が日常にありました。家族皆で歌を歌い、歌う事の楽しさをそこで覚えました。物心ついた時には絶対歌手になってやる!と思っていました」。



 「東京に行ってビックになって、ここまで大きく育ててくれた母や支えてくれた皆に恩返しをしたいと言う気持ちが強くあります。このオーディションに受かってスタート地点に立てたので、これからはもっと自分を磨いて、魅力的な男になって、皆さんに応援してもらえるように頑張りたいと思います」と呼びかけている。



【鈴木曉】

@asahiii_suzukiii

https://instagram.com/asahiii_suzukiii?igshid=1ooyiv6yxgt70
カテゴリ