「欲しい」は自分で叶えるもの。あなたも、おしゃれでかわいいハンドメイドアクセサリー作りにチャレンジしてみない?


アクセサリーは、デザイン性コスパもどちらも大切ですよね。



でも、なかなか「これだ!」というアクセサリーに出会えない...という方も多いのではないでしょうか?



そんな時は「ハンドメイド」がおすすめ。今回はハンドメイドアクセサリーのHow Toをご紹介していきます!



1. デザインをイメージしよう





アクセサリー作りをする中で一番と言っていいほど重要なのがアイデア出し。



どんなデザインにしたいのか、そのデザインのアクセサリーを作るためにはどんなパーツが必要なのかを整理していきます!




<ポイント>

・インスタなどで参考にしたいデザインのアクセサリーをチェックしておくと◎

・どんなパーツが必要なのかは、お店の方に相談するのもおすすめ◎




今回作るのはパールがポイントのピアス





今回挑戦するのは、コットンパールがポイントになった大人っぽいデザインのピアス。



一見難しそうに見えるかもしれませんが、とっても簡単に作れるんです!さっそくどうやって作るのか、紹介していきます!



2. 必要なアイテムを準備しよう♩



準備するもの①〜パーツ〜





今回使うパーツはこちらの3つ。




①両穴のコットンパール×2つ

 →今回使ったのは、10mmのもの

②Tピン×2本

 →今回使ったのは、0.7×60mmのもの

③ピアスの金具×2つ

 →イアリングでももちろんok!




パーツのカラーはシルバーに揃えましたが、お好みでゴールドにしてもgood!



準備するもの②〜道具〜





今回使用する道具はこちらの2つ。




①平ヤットコ

 →先が平になっているもの

②丸ヤットコ

 →先が丸くなっているもの




どちらもハンドメイドアクセサリー作りに欠かせない道具なので、持っておいて損なし!



2. パーツを組み合わせます!



①メインの部分から組み立てていきます





まず、写真のように、Tピンにコットンパールを通してあげます◎




<ポイント>穴が綺麗な方を上に持ってくると、完成した時の見栄えがより綺麗になります♪




②Tピンの上部を曲げます





次に、Tピンの上部をピアスの金具と接合できるように、丸ヤットコを使ってくるっと曲げてあげます。




<ポイント>出来るだけ小さな円を描くように曲げてあげると、完成形のクオリティもupします♪




3. パーツとピアスの金具を接合◎





最後に、パーツと金具をうまく接合します。



先ほど曲げたTピンを金具の丸い部分に入れ、平ヤットコを使って取れないように閉じてあげます!




<ポイント>ピアスを正面から見たときにバランスがよくなるように調整してみるといいかもしれません♪




オリジナルアクセサリーの完成!!!





ハンドメイドアクセサリーの作り方紹介はいかがでしたか?



このようにして、一瞬で欲しかったアクセサリーが完成しちゃうんです!



もっといろんなデザインにチャレンジしたい方は...





自分なりのこだわりを出したい!という方は、Tピンを曲げてみたりパーツを変えてみたり、、いろいろ試してみるといいかも◎



実際に手を動かしながらデザインを考えてみるのもおすすめです♩



あなたも挑戦してみては?





今回使用したパーツは「パーツクラブ」のもの。まとめて買うととってもお得なんです!



自分用に作るだけでなく、友人へのプレゼント用にしたり、実際に自分でアクセサリーブランドを立ち上げたりしてみてもいいかもしれませんね♪



お家でのんびり楽しめるのでぜひ挑戦してみてくださいね!




PARTS CULB(パーツクラブ) 公式HP

https://www.partsclub.jp/



貴和製作所 公式HP

https://www.kiwaseisakujo.jp/shop/default.aspx




カテゴリ