今年は少し奮発してもいいかなって。パリ発「ユーゴ アンド ヴィクトール」のクリスマスケーキが気になります♡


パリ発のパティスリー&ショコラトリー「HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)」では、2019年のノエルコレクションの予約が受付中。



柚子や栗を使ったアーティスティックなケーキや、クリスマスの定番、苺のケーキなど素敵なラインナップにわくわくしちゃいます。



アーティスティックなケーキを求めて…





フランスではお馴染みの『ビュッシュ・ド・ノエル』を、ユーグシェフが昨年訪れた能登の栗を意識し、マロンを用いて表現したという「ビュッシュ マロン ポワール」(税別5800円)。



マロンの濃厚な味わいに絶妙な爽やかさを加える洋梨との組み合わせがポイントです。



洋梨のムースの中には、ヘーゼルナッツパウダーを使ったダックワーズノワゼットと洋梨のコンポート、マロンの食感が贅沢なマロンクリームが忍ばせてあります。





さらに、フランスでも人気という日本の果実“柚子”を使用した「ビュッシュ チーズ ケーク ユズ」(税別3500円)はちょっぴりユニークな形にも惹かれるケーキ。



まずは、柚子とレモンの酸味が、続いてチーズケーキのムースの優しい味わいが口の中に広がるそうですよ♩



モコモコの生クリームがかわいいケーキも





また、「フレーズ オン フォリー」(4号 税別4800円、5号 税別6300円)はシンプルながら贅沢な味わいというクリスマスケーキです。



しっとりとした、アーモンドパウダーをふんだんに使用した香ばしい生地には、バニラビーンズたっぷりの特製生クリームと苺をサンド。



ふわふわモコモコの生クリームの真ん中には、苺やブルーベリー、ラズベリーがトッピングしてあります。



記事で紹介したクリスマスケーキの予約受付期間は12月20日(金)までとなっており、引き渡し期間は12月20(金)~12月25日(水)までとのこと。





ちなみに、「ユーゴ アンド ヴィクトール」にはこのほかにもリッチな気分になれそうなスイーツが登場…♡



気になる人は詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。



HUGO & VICTOR

http://www.hugovictor.jp



カテゴリ