言われたらたまらない!男性がドキッとする手を繋ぐときのセリフ

言われたらたまらない!男性がドキッとする手を繋ぐときのセリフ

突然ですが、手を繋ぐ時にどんなこといっていますか?


恥ずかしいから自分からは手を繋がない人もいるかもしれませんし、無言で手をつないでいる人もいるかもしれませんね。


しかし、手を繋ぐときは相手をドキッとさせるチャンス。積極的にキラーフレーズを口にしていきましょう。


そうすることで、彼をその気にさせることができるはず。



「はい!」と手を差し出す


「初デートのときとか、自分から手をつなぐのって少し勇気がいると思うんです。でも、手をつなぐことができれば少しだけ距離を縮めることができる。なので、なんとかして手をつなぎたい。


そんなときにその気持を察して『はい』って手を出されるとドキッとします」(Wさん・28歳男性)


初デートのときは手を繋ぐタイミングが分からず、どうしようか困ってしまうことがあります。


男性が手をつなぎたそうにソワソワしていたら女性の方から「はい!」と手を差し出してみましょう。


そうすることで主導権を握ることができます。


「手が寂しがってます!」


「二回目だか、三回目だかのデートのときに夏祭りに行ったんです。


提灯の下を歩きながら花火を見ていたんですけど、そのときに『手が寂しがっています!』って甘えるような感じで言われてグッときたことがあります」(Wさん・27歳男性)


夜景のきれいな場所や夏祭りなどの雰囲気のいい場所なら「手が寂しがっています」という感じで少し遠回しに言ってみてもいいかもしれません。


特に、あなたがおしとやかなキャラならセリフとの雰囲気がマッチしていておすすめ。


「あそこ行こう!」と男性の手を引く


言われたらたまらない!男性がドキッとする手を繋ぐときのセリフ


「この前、『あそこ行こう!』って手を引っ張られたのはドキッとしました。デートに積極的な感じとか、明るくて活発な感じが可愛いなって思いました」(28歳男性)


運動が好きだったり、活動的なキャラなら「あそこ行こう!」と男性をグイグイ引っ張ってみてもいいかもしれません。


特に相手が草食系男子ならリードしてくれる女性が好みのはず。


時折、「ごめんね。迷惑じゃない?」と聞いて男性のご機嫌を伺ってみるのもおすすめです。


「手、大きいね~」と手をあわせる


「レストランとかに入ったときに向かい合って座るじゃないですか。そのときに、『手、大きいね~』って手を合わせてきたのにはドキッとしました。そういうスキンシップの取り方もあるんですね」(Aさん・26歳男性)


レストランなどお店の中に入っているなら、手の大きさを比べるようにしてスキンシップを取ってみるのも一つの方法です。


「そのまま指を絡めて手を繋がれたときはやばかったです」という意見もあり、少し積極的に行ってみてもいいでしょう。


自分のキャラクターにあったセリフを選ぶべし


今回は手を繋ぐときに男性がドキッとするセリフをご紹介しました。


自分のキャラクターにあったセリフを選ぶのがポイント。


おしとやかなら、控えめなセリフで、小悪魔ならちょっと強引に、活発な女性なら男性を翻弄する感じで手をつないでみるといいかもしれません。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ