『衛宮さんちの今日のごはん』- 女性サーヴァントがかわええんじゃあ

『衛宮さんちの今日のごはん』- 女性サーヴァントがかわええんじゃあ

Fate/stay nightでは、何でも願いを叶える聖杯をめぐって殺し合うサーヴァントたち(聖杯戦争)。そんな彼女たちが、共に食卓を囲んでほっこりするアニメ作品。


夜になると始まっちゃうのか~?いえ、戦いは一切起きません。鍋を囲んでの箸のつつき合いすらしません。Fate/stay nighを見た人にとっては、とても信じられない光景がそこにあります。


このページの目次

1 セイバー 真名:アーサー王2 ライダー 真名:メデューサ3 キャスター 真名:メディア4 だれも聖杯を欲しがらないのは、全員の願いがすでに叶ってしまっているから?食事がうまいと聖杯戦争のことも忘れてしまうから?
■セイバー 真名:アーサー王

アーサー王女性説に則って、華奢な女性キャラデザになっています。


作中随一の食いしん坊。夕飯時にランサーが押しかけてきた際には、今から戦闘か?とショックを受けてふらふらと気絶しそうになる。


最も食べることにこだわり、堪能する様子がかわいいです。


豪勢な食事にありつこうとイリアの城を目指す途中、崖から車ごと転落していく中、ひとりだけ「おー」と楽しそうだったのは、娯楽施設のアトラクションと勘違いしているから?


こっちが心配になるほど平和ボケの騎士王様です。



■ライダー 真名:メデューサ

いつもマスターの間桐桜と行動している。


仮契約マスターの慎二にはぞんざいに扱われているため、桜に大事にされている様子はホッとさせられます。寒いのが苦手で、ストーブの前から離れられませんが、その姿には、周りの人も癒されます。


お鍋の湯気でメガネが真っ白。それでもメガネを外さないのは、相手を石化させてしまわないため。一応魔力は抑えてますが、念には念で、魔力封じのメガネは外しません。


そういったところは元慈母神の名残なのでしょうね。



■キャスター 真名:メディア

衛宮士郎に背後から近付き・・・ルールブレイカーなるナイフを突き刺す?


いえいえ、目的はマスター兼夫である葛木宗一郎に食べてもらおうと、サトイモの煮っころがしを士郎から教えてもらうためです。断ったら刺すかもですけど。


聖杯戦争では色々策略をめぐらせるサーヴァントです。


特にセイバーは拉致されたときに、ガーターベルトを付けられ、手を縛られてSMプレイさながらのことをやられてますから・・・彼女に対する警戒心はすごいものがあります。


第4話でのかいがいしく家事をがんばっている最中、門番のアサシン(真名:佐々木小次郎)から、サンドイッチをリクエストされるCパートは爆笑ものですよ。



■だれも聖杯を欲しがらないのは、全員の願いがすでに叶ってしまっているから?食事がうまいと聖杯戦争のことも忘れてしまうから?

画像引用元:©TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会


もうそんなことは、どうでもいいんです。


幸せそうに食事をする、彼女達の情景を堪能しましょう。


Fate/stay nightも鑑賞しておくとその対比として、よりまったり感を楽しめます。すっごく気持ちが落ち着ける作品ですよ。


文章:kyouei-百百太郎


 


両手に花束! 衛宮士郎の周辺人物を調べてみた。





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ