紗栄子「いま一番欲しい」のは安心感 恋愛番組MC就任も“慎重マリッジ”希望

紗栄子「いま一番欲しい」のは安心感 恋愛番組MC就任も“慎重マリッジ”希望

 モデルの紗栄子、お笑いタレントの陣内智則が6日、都内でインターネットテレビ局・AbemaTVの“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ3』(16日スタート)の合同取材会に出席。結婚において大事なものを語った。



【全身ショット】膝丈スカート&肩出しで美肌がチラリ…色気が漂う紗栄子



 同番組では、初対面の2人がいきなり結婚式を挙げて婚姻届に記入。そのまま新婚生活をスタートさせ、1ヶ月の新婚生活を送った後で正式に婚姻届を提出して“本当の夫婦になる”のか、“別れを選択する”のか、その一部始終に密着する。



 マネージャーから薦められて見はじめ、番組にハマった紗栄子は「人の恋愛をこんなに近くで拝見することはない。『それ言わない方がいいよ』みたいなこともありますね」とにっこり。「昔はお見合いで結婚という形があった。今でこそ恋愛結婚が主流ですけど、一回りしてそれもアリなのかなと思う。誰かに背中を押してもらわないと行けなかったりする」と分析しながらも、「私は慎重にマリッジがいいと思う(笑)」とぶっちゃけていた。



 陣内は紗栄子について「すごい気さく。わざわざ俺のところまで、あいさつに来てくれる。芸人仲間では『ちゃんとしてるよね』というイメージ」と印象を語り、「世間の人は“浮世離れ”のイメージじゃない?」と話すと、紗栄子は「私の恋愛部分をピックアップされちゃうから、そういう印象になっちゃっているのかな?」と報道陣にチクリ。「こうやって他人の恋愛を見てみると変わらない」と“普通”を強調した。



 結婚に大事なものをについて、紗栄子は“安心感”は必須だと語り「いま、安心感が一番欲しいかな。おうちに帰ったら誰かいるとか、絶対的に味方でいてくれる人がいるとか、疲れて帰ってきてもホッとできる場所があるとか。結婚したら、ずーっと一緒に暮らしているわけじゃないですか。そういう人が近くにいてくれたらいいな」と理想の結婚観を思い描いていた。



 シーズン1、シーズン2のカップルは破局を迎えているが、紗栄子は「今回の滑り出しは良好。2組のカップルともお互いが好印象でしたし、これからの期待値は高まりますね」と笑顔で語り、陣内は「恋愛観察バラエティーはよくありますけど、一番ドロドロしている。結婚なんで、相手の嫌なところも見るので」と見どころを紹介。「この番組のコンセプトがうらやましいですよね。ここまで背中を押してくれる番組はない」と紗栄子が力説すると、陣内は「紗栄子ちゃん来たら相手がびっくりする。手に負えないよ(笑)。数々の人が頭に思い浮かんで帰るよ」と笑っていた。
カテゴリ