男性に聞いた!アタックしやすい子・しにくい子の違いって?

男性に聞いた!アタックしやすい子・しにくい子の違いって?

あなたの周りに、なぜかいつも彼氏が途切れない子っていませんか?


失礼ながら「そこまで美人ってわけでもないのに何でだろう」と疑問に思うこともありますよね……。でももしかしたら彼女たちには、男性を惹きつける“適度な隙”があるのかも。


そこで今回は「男性がアタックしやすい子・しにくい子の違い」についてご紹介します!



1.鉄板だけど笑顔は必須!


「見た目はギャルっぽいし、気が強そうだなと思ったのですが、常にニコニコしていて感じがよかった。

だんだんその子の虜になっていき、次会う約束をとりつけました」(32歳/営業)


男性からアタックされる女性って「この子なら多少脈があるんじゃないか」と思わせるのが上手。その第一段階として、やはり笑顔は大切な要素になります。


いくら美人でもツンケンしていると、話しかけづらいし一緒にいてつまらなそう……。それに比べてニコニコしている子は癒されるし、本当にかわいく見えるんですよね。


メイク研究もいいですが、笑顔の練習も恋には効果絶大ですよ。


2.多少なりとも「彼氏が欲しい」アピールはしてほしい


「しつこく恋人募集中アピールをされるのは嫌だけど、

『いまは恋愛している余裕はありません!』って言われちゃうのも次に進めない。

こっちも申し訳なくなるし……」(33歳/商社)


たとえば男性から初対面で「いまは仕事が忙しくて……」と言われたら、アプローチするのは躊躇しませんか?


それは彼らも同じです。一目惚れしたとかなら話は別ですが、そうじゃないのにわざわざ負け戦はしたくないですから。


逆に「彼氏?そりゃほしいですよ~!」などある程度アピールしてもらえると、男性もアタックしやすいもの。「じゃあ今度一緒に食事行こうよ!」と次の流れに持っていけるのです。


3.共感してもらえると一気に距離が縮まる!


「趣味や仕事など、何でもいいので共感してもらえるとやっぱり嬉しいよね。

『この子とは価値観が似ているかも』と興味を持ちます」(27歳/IT)


誰だって自分を理解してもらえると喜びを感じるもの。一緒に話していて楽しいので、また次も会いたいなと思えます。


逆に「私、この歌手好きじゃないんだよね~」「そんなに大変ならなんで仕事辞めないの?」など、悪気なく批判してしまう人は要注意。


相手にも色々事情はありますし、「価値観押し付けすぎ……」とマイナスメージを持たれてしまいますよ。


おわりに


どれも単純なことではありますが、そのわかりやすさが「アタックしてみようかな」と思うきっかけになります。


気難しく考えず、相手が接しやすい雰囲気を作るのが一番かもしれませんね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ