戸次重幸、46歳の誕生日 ドラマも好スタートに「喜びが倍増しました」

戸次重幸、46歳の誕生日 ドラマも好スタートに「喜びが倍増しました」

 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(毎週土曜 後11:15~深0:05)で先日、シノさんこと整備士・四宮要(戸次重幸)の誕生日を、新人CA・春田創一(田中圭)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、整備部の後輩・道端寛太(鈴鹿央士)、そして渋々参加の副操縦士・成瀬 竜(千葉雄大)らがお祝いをするシーンの撮影が行われた。実は、戸次の誕生日は11月7日。撮影に乗じて戸次のこともお祝いすることに。



【写真】広瀬すず“発掘”の逸材・鈴鹿央士



 吉田がアドリブを連発し、全員必死に笑いをこらえながら本番の撮影が終わった瞬間、助監督が大きな声でサプライズバースデーの開催を告げた。すると、田中ら共演者や現場のスタッフが拍手とともに「おめでとう」と、46歳を迎える戸次をお祝い! 劇中に登場する「Happy Birthday シノさん」と描かれたケーキを手にした戸次を囲んで、おっさんだらけの記念撮影も行った。



 戸次は「誕生日を『おっさんずラブ』の現場でお祝いしていただくことができて、とてもうれしいです。初回の視聴率が良く、非常にいい結果が出たという、すごく気持ちのいい状況で迎えられたので、喜びが倍増しました。いい状況でいい記念日を迎えられてよかったなと思います」と、ニッコリ。



 チームワーク抜群のメンバーで楽しく和やかに行われたサプライズバースデーは大成功。戸次は「役者をしていなかったら、こんなに大勢の人に祝ってもらうこともないだろうな…と、毎年感じているんですが、今年は僕にとっても転機になるであろう、非常に大切な作品の中で迎えられたので、喜びもひとしおです!」と噛み締めた。



 「ちなみに、去年45歳になった時から『俺は来年46だ』という気持ちでこの一年間を過ごしてきたんです。だから46歳になったダメージはそんなにないんですよね(笑)。なので、もう今日この瞬間から年を聞かれたら『来年47です』って答える…去年と同じスタンスで過ごしていくことにします(笑)」と変なこだわりも明かしていた。
カテゴリ