森田美勇人主演『RADICAL PARTY -7ORDER-』メインビジュアル解禁

森田美勇人主演『RADICAL PARTY -7ORDER-』メインビジュアル解禁

 7ORDER projectのメンバー・森田美勇人が主演を務め、12月27日から大阪・梅田劇場で上演される舞台『RADICAL PARTY -7ORDER-』のメインビジュアルが7日、解禁した。同公演では森田自らダンスの振り付けや、衣裳のセルフプロデュースも担うことも決定。森田ならではの世界観をダンス、音楽、ファッションで表現していく。



【写真】7ORDER projectの舞台の模様



 “7ORDER project”とは森田のほか、安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7人が“HAPPYをみんなで作りあげていく” をモットーに、音楽、演劇、アート、ファッションなど、ひとりひとりがジャンルレスに様々なことを挑戦し、経験や才能をミクスチャーして新たなエンターテインメントを創造していくプロジェクト。今回の作品は“7ORDER project”の今後の活動の伏線となる。



 このほかキャストとして森田の脇を固めるのは、ダンスキャリア20年、マドンナのバックダンサーとしてワールドツアーや、リオ五輪の閉会式での日本のプレゼン「SEE YOU IN TOKYO」にも参加したアーティスト・仲万美。世界が認める圧倒的なパフォーマンスを武器とする・丞威、そして福澤侑、石橋弘毅(ハイスクールチルドレン)、網代聖人、石垣佑磨ら個性派が勢揃う。



 来年1月15日には東京・TBS赤坂アクトシアターでも上演。
カテゴリ