『PRINCE OF LEGEND』ドラマ&映画で新章へ 白濱亜嵐を主演にホストが支配するナイトリングが舞台

『PRINCE OF LEGEND』ドラマ&映画で新章へ 白濱亜嵐を主演にホストが支配するナイトリングが舞台

 『HiGH&LOW』チームが手がけ、昨年ドラマ放送され今年3月に劇場版も公開された『PRINCE OF LEGEND』の新章『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』のドラマ化&映画化が、決定した。主演を務めるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダー・白濱亜嵐。今作の舞台はホストが支配するナイトリングで、正義感あふれる男たちが仲間を守るために戦い、成り上がる物語が描かれる。ドラマは日本テレビ系にて27日(毎週水曜 深0:59~)から放送、映画は来年3月13日に公開。



【動画】『PRINCE OF LEGEND』が新章へ!ドラマ&映画の特報映像



 前作は、同グループの片寄涼太、佐野玲於、関口メンディーらが出演し、セレブが集う名門・聖ブリリアント学園を舞台に3年に1度開催される「伝説の王子選手権」で“頂点”に立つ王子が決まった。



 今作のドラマ版では、両親から土木建設業者「全日土木」を引き継ぎ、社長として汗を流す安藤シンタロウ(白濱)が主人公。社員を守るために実の兄・シニアを演じるDAIGOと命がけで戦う若きリーダーという役どころ。



 「全日土木」のメンバーには、廣瀬智紀、中島健、丞威、高橋奎仁、福地展成。DAIGOが働くクラブ・テキサスのメンバーには、荒牧慶彦、佐藤流司、袴田吉彦、富園力也、RANMAが参加。そのほか、クラブ・サンマルチノのメンバーに板垣瑞生、前田公輝。聖ブリリアント学園からは、川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎が参戦。さらに、ナイトリングと同学園をつなぐ謎の人物を山本耕史が演じる。



 3月に公開される映画版はドラマメンバーに加えて、前作に出演していた片寄や鈴木伸之ら個性豊かな“王子”たちが一人も欠けることなく再集結。“貴族”と“王子”がナンバーワンの座をかけるバトルが繰り広げられる。



 あわせて、ドラマ&映画の特報映像も解禁。「全日土木」の社員たちが、ラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス」の踊り“ハカ”を模した独特なシーンが始まり、白濱とDAIGOが対立する様子も。さらに、最後は白濱と片寄が面と向かい、何か新しい戦いを予感させるような映像で締めくくられている。



・白濱亜嵐コメント全文

 僕が演じる安藤シンタロウは、仲間思いで真っすぐで、たまに頼りないところが仲間から支えられ、愛される人柄の役でした。僕自身、演じる上でも周りの方々の支えがあったからこそ、シンタロウという役が出来たと思っています。ドラマは「全日土木」の中でシンタロウがどのように成長していくのかを楽しみながら見ることが出来ますし、兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえると嬉しいです。



 そして、映画『貴族降臨』は僕が貴族になってから、前作にでていた王子たちとのストーリーとなっています。僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていく所に注目して頂きたいです。また、沢山のキャストの方が出演するので、それぞれ好みのキャラを見つけて応援するという楽しみ方も出来るのではないかと思っています。“貴族”対“王子”どっちが勝つのか、ぜひ、楽しんでもらえたらと思います。

カテゴリ