白石麻衣がキュートなウェイトレス姿を披露、石田ゆり子とガチャピン・ムックが共演【注目CM】

白石麻衣がキュートなウェイトレス姿を披露、石田ゆり子とガチャピン・ムックが共演【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2019年11月』。今回は、白石麻衣がミュージカルさながらの演技を見せた『バイトル』、石田ゆり子とガチャピン・ムックが共演した『BIG』、板橋駿谷と桃月なしこが社員役を演じた『サカイ引越センター』の3本をピックアップ。



【写真】白石麻衣のテンションの高さにあぜんとする齋藤飛鳥ら乃木坂46メンバーたち



■「探さないでください」…白石麻衣が置き手紙を残して失踪!?



 イメージキャラクターに乃木坂46を起用した『バイトル』の新CM「置き手紙」篇が公開された。今回は、乃木坂46から白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈、松村沙友理の4人が出演しており、歌や踊りを披露するなど、ミュージカル風のCMに仕上がっている。



 ピンク一色の部屋に集まった齋藤、堀、松村の3人は、机の上に置かれていた白石からの「探さないでください」という置き手紙を発見。「どういうこと?」と戸惑いを見せていると、突然、ドアからウェイトレス姿の白石が登場する。あぜんとした3人には目もくれず、キリッとした表情で「バイトは探すより選ぶ時代」と宣言する白石。最後には、4人で軽やかにステップを踏みながら、合言葉の「ヘイ!」を挟むなど、ファンにはたまらない内容となっている。



 ネット上では「こんなかわいい27歳いないよ」、「まいやんは何をしてもどんな格好でもかわいい」など、白石を絶賛する声が続出。また「ベテランの2人と次世代エースの2人最高や」、「未央奈ちゃんがいるのうれしい!」など、今回登場したメンバーに対する感想も寄せられている。



■ムックが46年にわたり抱き続けた、ガチャピンへの嫉妬が爆発



 日本スポーツ振興センター(JSC)が販売するスポーツくじ『ボーナス BIG』の新CM「あの人もBIG ガチャピン・ムック」篇に、女優の石田ゆり子と、国民的マスコットキャラクターのガチャピン・ムックが登場した。



 BIGの売り場店長を務める石田のもとに、ムックが訪れるところから物語はスタートする。石田に「もしすごい額があったら?」と問われたムックは、なんと「ガチャピンより人気者になってやりますぞ~!」と返答。ムックは、自身が人気者になったという妄想に浸るも束の間、BMXを乗りこなして女性に囲まれるガチャピンの姿を発見。「人と比べるから、つらくなるんじゃないですか?」という石田の優しい言葉になだめられるも、悔しさは消えなかったようで「私だって~!」と言いながらガチャピンの元へ突撃していくムック。ガチャピンと友達になって46年のムックが、これまでガチャピンに抱いてきた“BIGなやきもち”が判明するというストーリーとなっている。



 またCMと合わせて公開されたインタビュー動画「ムックさんのBIGな告白」では、ムックがガチャピンへの積年の思いを明かしている。ガチャピンについてどう思っているか聞かれたムックは「ガチャピンのことは本当にすごいなと思っていますよ」と言いつつ、「でも、正直あの、たまにイベントとかで、今日だけガチャピンお休みしてくれないかなと思うことは、まぁなくはないというかなんというか。はい。」と正直すぎる気持ちを告白。「友達になってから46年経ちましたけどね、一度くらいガチャピンと同じ人気者の気分というものを味わってみたいんですよ」と切実な思いを語るとともに、「ガチャピンよりBIGになりますぞ~!」と宣言していた。



■熱血な板橋駿谷とリアルパンダの掛け合いに、桃月なしこの超冷静なツッコミがさく裂



 パンダのシンボルキャラクターで知られる『サカイ引越センター』が、新CMシリーズを公開した。主な出演者は、NHK連続テレビ小説『なつぞら』で朝ドラ初出演を果たし、“34歳で高校生役”として話題となった俳優・板橋駿谷と、現役ナースでコスプレイヤーとしても活動する“二刀流美女”の桃月なしこだ。シリーズ第1話となる「まごごろパンダ、登場」篇では、2人は同社の先輩社員役として登場し、新入社員の「まごころパンダ」くんとの出会いが描かれている。



 注目は、板橋が演じる熱血社員、桃月が演じるクールな社員、そしてパンダの新入社員という異色のメンバーが繰り広げるコミカルなストーリーだ。「まごころパンダ」くんが板橋の熱い言葉に全身がシビレて動けなくなったのに対し、「感動してんの?」と疑問視したり、トラックに乗ろうとしてもがいている姿に「乗れないんだけど」とつぶやくなど、CMの随所に桃月の冷静なツッコミが生かされている。



 また、ニッコリと笑ったように見える顔や、耳や鼻をピクピクさせたり、鳴き声をあげたりする「まごころパンダ」くんの超リアルな姿も必見。ガムテーブが取れなくなってジタバタしたり、ズボンから飛び出したしっぽが動いていたりと、本物のパンダさながらのキュートな姿が楽しめる。なお2020年には、続編となる第2話も公開されるという。この“3人”がどんな物語を作っていくのか、今後も目が離せない。
カテゴリ