「理解できません!」男性を悩ませる彼女の言動4パターン

「理解できません!」男性を悩ませる彼女の言動4パターン

男性を悩ませるのはいつだって予測できない女性の言動。


デート中に女性が黙ってしまって「どうも怒っているらしい」と分かっても、その原因が分からないというのは男性にはありがち。


そういうとき、どうすればいいかも男性にはわかりません。そういった部分から関係が悪化してしまうことも。


そこで今回は、男性を悩ませる女性の言動をご紹介します。



「どんな髪型が似合うと思う?」


「『どんな髪型が似合うと思う?』って聞かれるのは困ります。『ショートが似合うと思う』って言ったら『えー』って言われたので、『ロングは?』と言ったら『髪の毛切ろうかと思ってるんだよね』って言われて、もうお手上げです」(Mさん・27歳男性)


男性の中には「彼女からの質問は、望んでいる答えを出せるかどうかのテストだと思っている」という人もいました。


女性側でも新しい髪型の大体のイメージができていて、背中を押して欲しいという気持ちで質問しているのでしょうけれど、男性には理解できない質問となってしまっているようです。


であれば、「セミロングって似合うかな?」という感じで、新しい髪型が似合うかどうかを質問してみましょう。


服屋で「どっちがいいかな?」


「買い物にでかけて『どっちがいいかな?』って質問されると困ります。正直、女性の服って全然分からないから答えようがない……。なんとなく自分のセンスを信じて『こっち』っていっても結局、別の服を買うんですよね。俺は知っています」(Tさん・28歳男性)


これもやはり女性の中でなんとなくの答えが決まっているのでしょう。


「両方似合うよ、と言ってもちょっと期限悪くされるから、そもそも聞かないでほしい」という男性もいました。


もし聞くなら「どっちが似合う?」ではなく「赤と青ならどっちが私のイメージに近い?」といったように具体的な質問にした方が男性は助かります。


「これかわいくない?」


こんな発言は要注意!嫌われる可能性大


「ペットショップに行ったときにミニ豚を見て『かわいい!』って言ってたんです。僕にはそのかわいさが理解できませんでした。まさかこれを飼うつもりなのかと思っていたら『そういうんじゃない』って言われて謎は深まるばかりです」(Eさん・28歳男性)


「かわいい」というセリフは男女によって解釈が違ってくる代表的なもの。


「彼女に合わせて『うん、かわいいね』って言っていたら、『本当に思ってる?』って言われて困りました」という男性もいました。


そもそも男性と女性とでは美意識にも違いがあります。


そのため、男性にも分かりやすく、ペットなどの小さくて心をひかれるものには「愛らしい」を、女性の外見などの見た目には「キュート」を、子供などあどけないものには「かわいい」を使い分けるといいかもしれません。


「なんでもいい」


「デート中にどこ行きたい?とか、何したい?って聞いたときに、何でもいいって答えが返ってくることがよくあるんですけど、具体的に提案すると『あそこは嫌っ』て言われるんです。何でもよくないじゃんって思う」(Iさん・29歳男性)


これは女性だけの話ではなく、男性にもこういう人はいるはず。


「何でもいい」という回答は「考えるのが面倒くさい」といっているようなもの。


なので、「どこでもいい」や「何でもいい」と答えるのではなく、「じゃあ、一緒に考えよう」と提案するのがおすすめ。


男性が答えやすいように具体的にしてあげて


女性にとってはありがちな質問が多かったのではないでしょうか。


しかし、男性からすると、全く理解できない質問になってしまいます。それは女性の感性を男性は持っていないから。


なので、質問するときは男性が答えやすいように少しだけ配慮してあげるといいかもしれません。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ