会えない時期が長いときに彼をときめかせるLINE

会えない時期が長いときに彼をときめかせるLINE

大好きな人と会えない時間が長くなると、辛くて辛くて彼にまで八つ当たりをしてしまったりしませんか?


ですが、八つ当たりをしたところで会えるわけではないですし、彼の忙しさが原因なら彼を余計に苦しめてしまうかもしれません。


そこで今回は、会えない時期だからこそ、彼が彼女を愛しいと思うLINEについて聞いてみました。



「頑張っているの知ってるよ」


「繁忙期は本当に忙しくて朝8時から夜23時くらいまで連絡が一切取れないことも多いんです。そんなとき彼女から『頑張っているの知ってるよ。でも無理しないでね』ってLINEは来てて泣きそうになりました」(36歳/自動車)


男の人は外で仕事をしているときには彼女のことを考えられないということも多いもの。連絡が取れないからといって「何してるの?」「返事ちょうだい」なんて催促するのはNGです。


忙しいとわかっているのなら、一言彼を励ましたり応援したりするメッセージだけを送ってみましょう。


「大丈夫、まだ我慢できる」


「忙しくて全然デートの予定が立てられなかった時、彼女と寝る前に少しだけLINEをしてました。『今週末もデート無理そう。ごめん』って送ったら『大丈夫、まだ我慢できる』って。健気だなぁって思ってキュンとしちゃいました」(25歳/ゲーム)


我慢しているという姿を見せない方が良いこともありますが、会えなくて寂しいという気持ちを伝えたいなら「我慢しているよ」とチラッと言ってみるのも良いのかも。


もちろん「こんなに我慢させやがって」なんて内容にはしないようにご注意を!


「次会った時、たくさん甘えさせてね」


「比較的淡泊で会えない時間が長くても気にしない彼女だと思ってたんですが、ある日いきなり『次会えるのいつかな?次会った時はたくさん甘えさせて』ってLINEが来て。あぁ、実は寂しいだって。意外な一面を知ってときめきました」(33歳/警備)


彼に心配をかけたり、彼の重荷になりたくないからとクールに振舞っていても、やっぱり愛している人には会って甘えたいのが女心ですよね。


このフレーズなら、彼にプレッシャーを与えないでいられそう。しかも次会った時を妄想させる効果もあるかもしれません。


「私も負けない!」


「前の職場で職場恋愛してた彼女と会社以外で全然会えなくて。でも会社では忙しくしている僕を見ているわけですよ。そんな彼女が休憩時間に送ってきたのが『私も負けないから!』ってLINE。なんか優しさがこもっているなぁってホッとしました」(36歳/ゲーム)


職場恋愛でも周りに隠している場合は相手とほとんど会えていないのと同じ気持ちになってしまいます。


ですがお互いに相手の姿は確認できているからこそ、一緒に頑張っているという気分になれるLINEを送るメリットは大きそうです。


おわりに


彼に会えない時間が長くなったからといって、拗ねたり彼に怒りをぶつけたりしても解決しません。


逆に彼をときめかせるLINEを送ることができれば、彼が無理にでも会う時間を作ろうと努力してくれるかもしれませんよ。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ