時間はムダにできない!効率よく「自分に合った男性」を見つけるコツ

時間はムダにできない!効率よく「自分に合った男性」を見つけるコツ

頑張って彼氏探しをしているものの、いつもうまくいかない。


遊ばれて終わったり、とりあえず交際したものの短命で終わってしまうと「時間がムダだったかも……」と後悔しますよね。


今回は「焦らず、冷静に自分に合った男性を見つけるコツ」をご紹介します。



身近な理想のカップルを作っておく


「婚活中にハイスぺイケメンと知り合って、何度か食事にも行ったんだけど、

『俺はフィーリングがすべて。合わなかったら即別れる』『3歩後ろをついてきてくれる女子が理想』など気になる発言がありました……。


そんな時、お姉ちゃん夫婦が頭をよぎって、『お義兄さんは、お姉ちゃんにこんなこと言わないよな』と……。

彼への気持ちもだんだん冷めていきましたね。あとから聞くと、結局この彼は何年も付き合っている彼女がいたみたい」(27歳/事務)


好きな人ができると彼にゾッコン。都合よく利用されているだけなのに、「私を必要としてくれているんだ!」と勘違い。でも最終的に彼に本命がいたことを知り、落ち込む……。


このタイプの人は「「理想のカップル像」や「尊敬できる男性」をひとり作ってみましょう。


彼が違和感のある発言をしたときは、あなた自身の理想をを思い浮かべて、「あの彼は、奥さん(もしくは彼女、好きな人)にこんなこと言うかな?」と考えてみてください。


もし「絶対にこんなこと言わないだろうな」と思うのであれば、冷静になるチャンス。恋愛フィルターを外して、しっかり彼と向き合って。


色んな男性と毎回違うデートをする



「何回かデートした男性と、はじめて電車に乗って出かけたんです。

そしたら我先に優先席に座り、スマホをイジりはじめてしまって……。あとからおばあさんが来ても、席は譲りませんでした。

それを見た瞬間、一気に冷めましたね。彼だけに時間を費やしていたことも後悔しました。」(31歳/販売)


やはり時間をムダにしないためには、同時進行で進めていくべき。


比較対象ができると、より自分に合った男性が見つけられます。


それにひとりだけしか会っていないと、彼への執着心が生まれます。「この人を逃したら終わり」との意識が強くなるので、違和感に気付いても目を瞑りがち。


でもそんな恋愛長続きしないですよね……。


あとは同じデートばかりではなく、色んなところへ出掛けるのがベスト!交際前に、よりしっかりと彼の性格を知れますよ。


おわりに


理想ばかり追いかけるのはダメですが、何かあったときに立ち返るためにも、理想のカップル像を描いておくのはおすすめです。


そのあとは、計画的に行動あるのみ!いろんな男性と会って冷静に分析していくと、きっと自分に合った彼氏が見つかりますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ