最後の最後に幸せになれない女性に共通する特徴とは

最後の最後に幸せになれない女性に共通する特徴とは

比較的彼氏ができやすい女性は、彼にアレコレ求めすぎて、結局満たされないと感じてしまうケースが多いのだとか……。


今回はそんなモテ女子さんにセルフチェックをご提案。


彼氏は途絶えないのに、なぜか幸せになれないと感じているなら、一度自分を見つめ直してみませんか?



自分への愛情が大前提


誰しも、自分が幸せになりたいからこそ恋愛をしているはず。でも、自分が幸せになることばかりを考えていると、彼氏の欠点ばかりに目がいってしまいます。


せっかく特別な関係になれたのに、そこからマイナス面ばかり見つけていくようなお付き合いになるなんて残念すぎますよね。


まずは、「1日1回、彼が喜ぶことをしてあげる」など、彼氏のための自分でいる機会を意識してみませんか?


彼が喜んで嬉しいと思う機会が増えれば、求めすぎ現象を軽減できるはずです。


なんでしてくれないの?が多い


自分への愛情が、彼氏への愛情より大きいと、「なんで○○してくれないの?」と感じることが多くなりがちです。


ときには、明らかな彼氏の配慮不足というケースもあるかもしれませんが、「彼氏なんだから○○してくれて当然」と考えるのはNG。


してくれなかったことではなく、してくれたことを思い出すよう心がけてみて。改めて考えてみると、気づいていないことにも気付けるはです。


元カレと比べてしまう


最後の最後に“幸せになれない”女性に共通する特徴とは


実際に次の彼氏を手に入れたとしても、以前の彼氏が持っていたものを持っていない、と言うケースも多いのではないでしょうか?


その結果、「元カレは○○してくれたのに」と、元カレといまカレをくらべて、また不満ばかりが蓄積するという悪循環に……なんて心当たりはありませんか?


まずは、いまの彼氏の良いところをひとつ残らず見つけ尽くすつもりで、しっかり向き合ってみてください。


比較的モテる方の場合、お互いを知る期間(付き合うまでの時間)も短いケースが多いもの。付き合ってからが本番と思って、しっかり向き合う意識を持つことが大切です。


おわりに


モテ女子さんは、求めれば彼氏を作ることができる、というケースが多いかと思います。また、「自分の求めている理想が、必ず手に入る」という錯覚に陥りやすい傾向も見受けられます。


自分の理想を満たすことよりも、いまの交際で、新しい幸せを見つける意識をしてみましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ