田村優選手、W杯の“ごほうび”なし「特に欲しいものはないので」ブームも浮かれず

田村優選手、W杯の“ごほうび”なし「特に欲しいものはないので」ブームも浮かれず

 ラグビー日本代表が『2019 第32回 小学館 DIMEトレンド大賞』の「特別功労賞」を受賞し、13日、都内で行われた贈賞式にスタンドオフの田村優選手が出席した。



【全身ショット】胸元がざっくりあいたセクシーな衣装で登場した眞鍋かをり



 同大賞は、ビジネスからエンターテインメントまでの幅広いジャンルにわたり、その年のトレンドを映し出した商品・サービスに贈られるもの。そのほか、「エンターテイメント賞」をキズナアイ、「話題の人物賞」を神田松之丞、「ベストキャラクター賞」を横浜流星が選出された。



 スピーチで田村選手は「評価していただいて、うれしいです。応援ありがとうございました」と感謝。今年1年を「すごい長かったです。うれしい思いより、しんどい思いの方が多かった」と振り返り、「なんとかギリギリで持ちこたえて、ワールドカップだけに集中していけました」とラグビーW杯でベスト8という目標達成に充実感をにじませた。



 一気に“にわかラグビーファン”も増えたが「どんなかたちであれ、応援していただけるなら、うれしいです」と笑顔。最近ではラグビーボールを持ち歩いている子どもも増え、「憧れの存在になりたい」と地に足をつけたコメントをした。



 また、激闘を終えたが自身へのごほうびを問われると「なにも買ってないです。特にほしいものもない。物はそろってるので」。今年のトレンドについても「日本代表のことしかなかった。W杯に集中。雑念はなかった。余裕はありましたけど、あえて外しました」と言い切っていた。嵐・二宮和也の結婚質問なども飛んだが「おめでとうございます、しか言えないです」とシンプルに祝福し、来年の目標は「ラグビーをもっといいスポーツにしたい」ときっぱり。どれだけブームになっても変わらずで、浮かれる様子は一切なかった。



■各賞一覧(受賞商品/企業名)

【家電部門】ルンバi7+/アイロボットジャパン

【IT部門】ブロックチェーン/一般社団法人日本ブロックチェーン協会

【モビリティー部門】エアバスA380「FLYING NONU」/ANA

【日用品部門】紙製ストロー「シルフィーTM」/日本製紙

【食品部門】バスチー、バスク風チーズケーキ/ローソン

【美容・健康部門】ウーノ フェイスカラークリエイター/資生堂ジャパン

【マネー部門】PayPay/PayPay

【リテール部門】ワークマンプラス/ワークマン

【ホビー・カルチャー部門】春水堂「タピオカミルクティー」/オアシスティーラウンジ

【ランドマーク部門】渋谷スクランブルスクエア/渋谷スクランブルスクエア

【エンターテイメント部門】キズナアイ

【話題の人物賞】神田松之丞

【ベストキャラクター賞】横浜流星

【特別功労賞】ラグビー日本代表/日本ラグビーフットボール協会
カテゴリ