TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】

TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】

前回の『僕のヒーロアカデミア』は、サー・ナイトアイの元を訪れたデク。これはチャンスと

ユーモアある一発ギャグ披露するもだだスベリ!


サーが鋭いのは目つきだけじゃなかったよ!オールマイトの相棒だっただけのことはあります!


このページの目次

1 TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」あらすじ2 世の中の役に立てるのか?3 私は認められん4 この想いだけは譲れない5 オールマイトを尊敬してるからこそ
■TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」あらすじ

画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


デクはインターンとして働くため熱意を見せる。しかし、淡々と口調でサーが要求したのは…


社会対し自分がどう貢献できるのか?言葉や夢じゃなく自分の行動をしめせと言う。


与えれた時間はたった3分。サーからハンコを奪えなければすべてが白紙に戻ってしまう。


■世の中の役に立てるのか?

TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


自分に何のメリットある?と投げかけるサー。言葉に詰まり答えることが出来ないデク


サーは立ち上がりインターン合格をかけたテストを始めます。


「3分以内に私から印鑑を取ってみよ、私の元でヒーロー活動を行いたいのなら貴様が自分でハンを押せ!」


サーはこの部屋がどうなってもいいとまで話し、印鑑を奪い取るのみに集中しろといった条件。


しかし…ミリオは「サーの個性を相手にその条件を達成するのは不可能だ」と心配していた。


サーの個性「予知」はすべてを見通す能力を前にデクは立ち向かう。


■私は認められん

「ワン・フォー・オール フルガウル」


TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


身体能力を上げ一気に間合いを詰める。が、デクの行動を予知しすべてを避けられてしまう。


そして、サーはデクの実力を見て期待外れだと語り…


「象徴たる力を持っていてもまるで凡庸。やはりワン・フォー・オールはミリオに継がせるべきだった」


デクは自分が知らなかった事実に、衝撃を受けながら考えを巡らせていた。さらにサーは…


「ワン・フォー・オールを受け継ぐにはもっと相応しい人物がいる。私は貴様を認められん」


デクがヒーローを目指す理由も否定されてしまう。


■この想いだけは譲れない

TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


「オールマイトが僕を選んでくれたんだ!」


挑発に触発されスピードを上げ、グラントリノのように縦横無尽に跳ねまわるデク。


だが、サーは2分後のデクを予知し失敗すると予言します。デクも奇策で対抗するが…


TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


何も出来ずに時間切れ。でも、デクの冷静な分析力と判断力はサーの予想を上回ってました。


「出来なければ不採用とは言ってない」


デクに印鑑を手渡し、採用試験に合格するのでした。


■オールマイトを尊敬してるからこそ

デクがオールマイトグッズを踏まずに戦っていた…時間制限がせまり、プレッシャーがのしかかる中、頭で考えたことを行動で実現できるのは彼の大きな武器ですよね。


TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


師弟愛を感じた「最高のヒーローにです!」と彼らしく情熱的かつ冷静なところ良かったです。


サーもさり気なくデクの顔に触れて、個性発動条件を満たしていたところから察するに、デクを試す気満々。でも、オールマイトは尊敬しているが、貴様は認めん!ですから…デクにとっては厳しいスタートです!


TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


しかし、実は最初から合格決まってたらしい…これもサーがよく言うユーモアの1つですかね?

それだけデクに期待しているのか?本当にワン・フォー・オールを諦めさせるインターンにするつもりなのか?


サーの本心は読めませんが、ヒーローインターン初日からターゲットのオーバーフォールと幼げな少女「えり」と偶然遭遇したデク。すごく続きが気なるところ!


TVアニメ『 僕のヒーローアカデミア 』4期第3話(66話)「ボーイ・ミーツ・・・」【感想コラム】画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


文章:あそしえいつYH


僕のヒーローアカデミア(第4期) アニメ情報





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ