食べるバター専門店から新登場!餅で作る“新感覚和菓子”

食べるバター専門店から新登場!餅で作る“新感覚和菓子”


“食べるバター”専門店「カノーブル」が本気で作った新感覚の和菓子「MOTIF.(モチーフ)」が、11月16日(土)より、渋谷スクランブルスクエアB2ポップアップにて発売される。

「MOTIF.」298円(税別)は、濃厚ラムレーズンバターをふわふわとやわらかい餅で包んだ新感覚スイーツ。「カノーブル」が発売する初のバター和菓子だ。

バターはすべて国産の発酵バターとフレッシュバターの2種類を配合。粒のしっかりしたカリフォルニアレーズンをダークラムに漬け込み、国産もち米でついた餅で包んでいる。使用する餅は自社工場で製造し、この和菓子のために開発したという、求肥と大福のちょうど中間のやわらかさの餅にも注目だ。

やわらかくぷるるんとした餅の中で、とろーり芳醇なバターと、ダークラムの香り、ほどよく漬かったラムレーズンがプチンと弾ける感覚を楽しむことができる。

また、「MOTIF.」のカップリングとして、そのままデザートとしても楽しめる次世代バタークリーム「DESSIN.(デッサン)」を同時発売。冷凍状態でもスプーンが入る感触や、軽い口当たりをぜひ体感してみて。

いずれも渋谷スクランブルスクエアのほか、伊勢丹新宿店ポップアップでは11月27日(水)から販売開始となる。本格バターを使った新感覚和菓子を味わってみてはいかが?
カテゴリ