家庭でできるお洒落な盛り付け“フルーツスタイリング”の本!

家庭でできるお洒落な盛り付け“フルーツスタイリング”の本!


「フルーツカッティング」というと、お店やホテルで出されるようなプロが高度なテクニックで仕上げた豪華なデコレーションが思い浮かぶけれど、今注目の「フルーツスタイリング」なら、家庭でもフルーツがお洒落なデザートやギフトに大変身!


初心者でも簡単にできるデイリーなスタイリングから、季節のイベントや記念日などを盛り上げるスタイリングまで、さまざまな「フルーツスタイリング」を教えてくれる本「すてきなフルーツスタイリング」1600円(税抜)が、世界文化社から11月7日(木)より発売中だ。著者は、フルーツスタイリングの第一人者であるMisako Suzukiさん。


フルーツスタイリングの基本は、サークルカットや波切り、スライスカットなどの「切る」テクニックをいくつか組み合わせ、さらに形や色味を生かしてバランスよく「盛る」ことだという。


フルーツを器に盛りつけるとき、サイズが大きいものから小さいものの順に置き、最後にポイントになる濃い色のフルーツや飾り切り、ミントなどをあしらうと、適当に切って盛りつけただけのものより、ひと味もふた味も美味しく感じるデザートに仕上がる。

本書では、簡単でお洒落なカッティングとスタイリング、ラッピングのテクニックのほか、変色防止や大きな種のフルーツを切り分ける方法など、知らなかったお役立ち情報もコラムで紹介されている。


また、端午の節句にぴったりな「鯉のぼりパーティ」など、子どもと一緒に楽しめるスタイリングも掲載!

パーティが多くなるこれからのシーズン。こんなオシャレでセンスの良いフルーツがサーブできれば、ゲストと共にパーティがますます盛り上がりそうだ。
カテゴリ