奥手女子が気に掛けたい「LINEアプローチ」の仕方3つ

奥手女子が気に掛けたい「LINEアプローチ」の仕方3つ

奥手で消極的な女性のみなさん。「好きな人がほしい」と思っても、なかなか恋人ができずに、困ってはいませんか。


でも、アプローチの仕方を変えるだけでも、恋人はグンとできやすくなります。


今回は、そんな奥手女子が気に掛けたい、LINEアプローチの仕方をご紹介します。


自分の性格がちょっとでも奥手に感じるなら、ぜひ実践してみてくださいね。



(1) 気になることはガンガン聞く


リアルだと、緊張して思ったことを話せない人も多いのでは。


そうした人ほど、LINEでいかにやり取りができるかで、相手との距離は図れるでしょう。


もし、相手に対して気になることがあれば、思い切ってどんどんと聞くことが大事です。


「仕事は? 趣味は?」「休日は何をしている?」など。ふたりの関係に応じて質問できると、そこから会話が生まれますし、お互いの共通点もわかるのでは。


共通点が見つかれば見つかるほど、お互いに相手のことが気になってくるはず。


恋に発展する可能性も高くなるので、そういった意味で躊躇わずにガンガンと質問しましょう。


ただし、初対面にもかかわらず、あまりに突っ込んだ質問は失礼に当たるので、そこだけは注意が必要です。


(2)自分の素顔を出していく


出会ったばかりのうちは、なるべくネガティブな話題は避けたほうが無難でしょう。


でも、やり取りが弾んできたら、自分のコンプレックを打ち明けることも大事です。


というのも、相手もそれに共感してくれれば、心を許せる貴重な存在になり得るからです。


たとえば、仕事の人間関係で悩んでいる。正直結婚に焦っているなど。自分の本音を打ち明けられる相手って、なかなかいないもの。


それに共感してくれるということは、自分が自然体でいられる相手である可能性が高いかもしれません。


逆に共感してくれなければ、関係はそれまでの恐れもありますが……。


自分と相性のいい人を効率よく見つけるためにも、自分の等身大をいかにして出すか、ということも考えてみてください。


(3)相手を肯定し、尊重する


(3)相手を肯定し、尊重する


相手といい関係を築くためには、相手をいかに尊重できるかも、大事になってくると思います。


自分にはない相手の利点は、必ずどんな相手にも存在するはずです。


アプローチをする際は、そうした姿勢も大事にできるといいですね。


誰だって自分を肯定し、「すごい」と言ってくれる人のことは、悪く思わないはず。


また、ポーズではなく、それが自然にできる関係ほど、相性はいいでしょう。


相手と距離を図るときは、相手のことを尊重しつつ、敬い敬える関係になれるか、意識してみてください。


おわりに


奥手な性格でも、LINEなら相手と距離も図りやすいはず。


また、こうしたポイントでアプローチができると、いい人も見つかりやすいのでは。


ぜひ頑張って、いい出会いを引き寄せてくださいね。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ