彼、浮気してる…?と感じたときに考えたいこと

彼、浮気してる…?と感じたときに考えたいこと

カップルの仲をおびやかす原因の一つに、「浮気」がありますが、疑いを持って探っている期間って精神的に辛いですよね。


女性の勘ってあまり外れないので、彼の気持ちが他の女性に向いているかもしれない……と思ってしまったときは、思い違いということは少ないもの。


ただ、彼が浮気していたとしても、どう関わるかを決めるのは自分です


そういった状況で今後どうするかの決め方をお話します。



気軽に人に話さない


一番やってはいけないのは、ちょっと怪しいかもと思って時点で人に相談してしまうこと。


人は自分の考えや経験を元にしか話さないので、過去に浮気された経験がある人は「それ絶対浮気だよ。調べたほうがいいよ」などと煽ってくるでしょう。


そうすると「調べないと!」というように白黒はっきりつけるほうに気持ちが向いてしまいます。


浮気を疑った場合、調べるにしても、まずは「なぜ怪しいと思ったのか」をメモなどにまとめてみることをおすすめします。


そうすると、「毎週金曜日が連絡がつかない」など、ヒントが見えてくることも多いですよ。


自分にも原因がなかったかな?と考えてみる


付き合ってからの期間が短いのに、即二股するような男性は論外ですが、交際期間が長いのであればどこかで女性としての努力を怠っていた部分がなかったかを見直してみる良い機会です。


もちろん、長く付き合ったら浮気していいという話ではありません.


しかし、「太った」「化粧しなくなった」「裸でウロウロしていた」など、緊張感のない行動をしていたのであれば、他の女性に目が向いても仕方がない理由もあるかもしれません。


最近の自分は、女をサボっていなかったかな?と振り返ることもしてみましょう。


「もし、浮気確定だとしたら」で自分へ手紙を書いてみる


「もし、浮気確定だとしたら」で自分へ手紙を書いてみる


どうしていいか分からない状況になったときは、自分へ手紙を書いてみることがおすすめです。


紙とペンを用意して、「もし、彼の浮気が確定だとしたら私は◯◯します」と書き込んでください。「◯◯」の部分は空白のままにしておきましょう。


そうしたら、思いつくままに空白の部分を埋めていきます。何個か書いていくと、自分の気持ちとぴったり合うものが何かしら見つかるはず。


他にも「彼が浮気していたとしても、知らないフリをして付き合っていきます」「彼が浮気していたとしたら、慰謝料を払わせます」など、書いていくと「あれ、これは何か違うな」と違和感があるものも出てくるので、それは消していきます。


そうやってとにかく、思いつくことを全部書いてみましょう。


もう出てこない!というところまで書きつくしたら、自分の気持ちにどれがぴったりなのかを選んでいきます。


焦って本人に問い詰めないで!


「もしかして浮気?」という疑惑って、一度持ってしまうと白黒はっきり付けるまで頭の中から消えなくなってしまうもの。


でも、そこにずっと振り回されていると彼の言動や行動のすべてが怪しく思えてきて、毎日がストレスになってしまいます。


かといって、いきなり彼に問い詰めるのはNG。警戒されてごまかされたら、その後ずっとモヤモヤしながら付き合うことになってしまいます。


先に、自分がどうしたいかをよく考えることが大事ですよ。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ