自分だけのかわいいツリーを好みのトッピングで完成。「ボタニスト カフェ」のホットチョコに思わずキュン♡


BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)」。



その2階にある「BOTANIST cafe(ボタニスト カフェ)」にて、12月1日(日)~12月25日(水)の期間限定で楽しめる“ホットチョコレート”。



小さなクリスマスツリーのようなかわいすぎる見た目に思わずキュンとしちゃうかもしれません♡



ホットチョコを好みの雰囲気に彩って





自分好みにカスタマイズできるホットチョコレートは3ステップで完成。





ベースは『カカオ』または『抹茶』の2種類で、京都のチョコレート専門店「Dari K(ダリケー)」のクーベルチュールが使用されています。



カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行う“ビーン・トゥ・バー”でつくられたチョコレートは芳醇な味わい。





大粒の“アラザン”や、ボタニカルな花びら“ローズペタル”などのトッピングを選び、『ホリデークッキー』or『ウィンターマシュマロ』のポイントを決めたらできあがりです♩



カカオと抹茶どっちにする?♡





カカオの芳醇な香りと、苦味が引き立つチョコレートドリンク「ホリデー ホットチョコレート カカオ」(800円)はツリーに見立てた生クリームを溶かすと、よりまろやかな味わいに。





一方、「ホリデー ホットチョコレート 抹茶」(800円)は奥深い抹茶香る、ミルクの甘みがやさしいドリンク。



抹茶クリームを溶かすことで、ほどよい苦味が感じられるのだとか。



ちなみに、店頭のティースタンドではトッピングなしのホットチョコレート2種(600円)の販売も予定されているそう。





冬人ぴったりのかわいいドリンクをぜひチェックしてみてください♩



※「Dari K(ダリケー)直営店The Obroma 990(ジ・オブローマ 990/京都)」では上記メニューの「Dari K」バージョンを販売。



BOTANIST Tokyo

https://botanistofficial.com/shop/



カテゴリ