NMB48・太田夢莉、アイドルとして“ラストグラビア” 卒業への思い語る

NMB48・太田夢莉、アイドルとして“ラストグラビア” 卒業への思い語る

 今月にアイドルグループ・NMB48を卒業する太田夢莉(19)が、21日発売のグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.11』(光文社)の裏表紙に登場。アイドルとしてのラストグラビアで、透き通るような美肌をたっぷり見せた。



【別カット】キャミソール姿でボディラインあらわな太田夢莉



 小学6年生でNMB48の3期生として加入し、“ゆーり”の愛称で親しまれた太田。11月25日に兵庫・ワールド記念ホールで卒業コンサートを開き、10代最後の日となる同30日に大阪・NMB48劇場で行われる卒業公演をもってグループを卒業。そして、翌12月1日の20歳の誕生日から一人で活動していく。



 “NMB48の太田夢莉”としてラストグラビアでは、特徴的なデザインのワンピースをまとったファッショナブルなカットや、タンクトップ&ショートパンツのヘルシーなスタイルなど、さまざまな魅力を発揮。インタビューでは、NMB48での思い出や卒業を控えた心境、今後を託したいメンバーなどを打ち明けている。



 同号にはそのほか、日向坂46の丹生明里、乃木坂46の掛橋沙耶香、欅坂46の上村莉菜&松田里奈、NMB48の横野すみれ、沢口愛華、Pimm’sの山田南実、≠MEの谷崎早耶、斉藤朱夏、森七菜などが登場。表紙を飾ったのは日向坂46の齊藤京子。
カテゴリ