TVアニメ『 星合の空 』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。【感想コラム】

TVアニメ『 星合の空 』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。【感想コラム】

今回の『 星合の空 』は、父親との対峙。父親に勝てるはずがない眞己でしたが、ある助っ人が現れます。


果たして、眞己の運命は……。


このページの目次

1 TVアニメ『 星合の空 』第5話 あらすじ2 理解者3 対峙4 凛太朗の焦り5 TVアニメ『 星合の空 』第5話 感想6 星合の空 の各話を振り返りチェック!
■TVアニメ『 星合の空 』第5話 あらすじ

父親に破壊されてしまったラケット。


ラケットを持ってこない眞己を心配した柊真は、眞己と話をする。


眞己の口から告げられた事実に、柊真は――。


■理解者

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


部活が始まると言うのに、ラケットを持ってきていない眞己に、疑問を抱いた柊真は、眞己を呼び出します。


隠し事は無しだと言う、柊真の言葉に、眞己は徐々に口を開きます。


眞己の口から出た言葉は、父親がとんでもないクズだと言う事でした。ラケットを破壊されたと言う眞己に、柊真は、新型モデルのラケットをプレゼントします。


柊真の優しさに、眞己は目に涙を浮かべるのでした…。


■対峙

お金を回収しに家までやってきた眞己の父親。


父親の姿を見て、震える眞己でしたが、そこにある助っ人が眞己の父親にお札をぶつけます。


それは、柊真でした。


 


「眞己に何かしたら俺がお前を殺す」


 


全員が相手を“殺す”宣言して、緊張感に包まれる状況が続いていましたが、お札を拾い上げて、眞己の父親は家を後にします。


父親が消えた事に眞己は喜び、柊真に感謝を告げて、柊真に抱きつきます。


そして、柊真も眞己を優しく抱きしめるのでした…。


■凛太朗の焦り

TVアニメ『 星合の空 』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。【感想コラム】画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


活発になってきた男子ソフトテニス部の為に、新しい練習メニューを作った凛太朗でしたが、柊真に見せる前に、柊真が眞己の作ったメニューを提示します。


 


凛太朗は自分の意見が言えないまま、眞己のメニューをやる事になった事に深く悲しみます。


 


自分じゃダメなんだと、自分を責め続ける凛太朗。


そんな凛太朗の姿を見て柊真は心配になりますが、そこに眞己がやって来ました。


 


眞己にこの話を聞かれる訳には行かないと思った凛太朗は、その場を離れます。


眞己が柊真に「何かあった?」と尋ねますが、柊真は「後で話す」と告げて、2人は練習に向かう事に…。


■TVアニメ『 星合の空 』第5話 感想

TVアニメ『 星合の空 』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。【感想コラム】画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


柊真に打ち明けられて本当に良かった。頑張ったよ、眞己…。


そして、全てを理解して受け入れてくれる柊真…。


2人の絆の強さには涙が溢れてしまいますね。


 


憎き父親を2人で撃退したのはスカッとしました。しかし、父親が柊真の名前を聞いてきたのは怖いですね…。今後、柊真の身に何か起こるかもしれないと思うと恐怖です。


あんな父親…生きていてはいけないですが、現実世界でもあのような親は多いんですよね。


何というか、まともに子どもを育てられないなら、子どもを作って欲しく無いです。結婚して欲しく無いです。


『星合の空』では、毒親が多く登場するので、世間でもっと毒親について認知されて欲しいですね。


そして、子ども達を保護して欲しい。そう強く思います。


 


副部長である凛太朗の焦りが辛いですね。副部長と言うものが重く圧し掛かっているような気がします…。


しかし、眞己のスキルの高さも理解している。凛太朗も優しい子ですよね…。


 


無事に父親を撃退して、新しいラケットを手に入れた眞己。次回はいよいよ、強豪校との練習試合です! 果たして、勝利する事が出来るのか…!


次回も楽しみです。


文章:kyouei-サイコ高橋


星合の空 の各話を振り返りチェック!


TVアニメ『星合の空』第1話 心の闇が深い少年達が紡ぐ青春物語
TVアニメ『星合の空』第2話 吸収力・適応力に秀でている少年・眞己が魅せる――。
TVアニメ『星合の空』第3話 言えない過去、癒えない傷
TVアニメ『星合の空』第4話 新たなペア――噛み合う歯車
TVアニメ『星合の空』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。

星合の空 アニメ情報






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ