ガツンと強炭酸!「ウィルキンソン」を使用した“ドライレモンコーラ”

ガツンと強炭酸!「ウィルキンソン」を使用した“ドライレモンコーラ”


アサヒビールから、新商品「ウィルキンソン・ドライセブン期間限定ドライレモンコーラ」が登場!11月26日(火)から全国で発売となる。

「ウィルキンソン・ドライセブン期間限定ドライレモンコーラ」は、「ウィルキンソン タンサン」を使用し、強炭酸に仕上げたリキュール。アルコール度数7%の“程よい飲み応え”と、レモンの酸味や辛口コーラの風味が特長だ。

ウォッカをベースに、果物由来のフルーツエキスとフルーツスピリッツを使用した独自の「クオリティシャープ製法」を採用しており、果実本来の味わいがありながら、“すっきりとした甘くない”レモンフレーバーを楽しめる。

パッケージデザインは、缶体正面にレモンのイラストと「ウィルキンソン」のロゴを描き、「ウィルキンソン タンサン」を使用したレモンフレーバーのお酒であることを表現している。また「DRY7」の文字を大きく記載し、商品特長であるアルコール度数7%の甘くない味わいを訴求している。

ラインナップは、350ml/141円と500ml/191円(税別)で、2020年1月末頃まで販売予定。

“ドライ”レモンフレーバーのの美味しさを、ぜひご賞味あれ!
カテゴリ