彼女には言えない…男子が実は恋愛で悩んでいること

彼女には言えない…男子が実は恋愛で悩んでいること

一見、恋愛に必死には見えない男子たち。でも、そんな彼らにも悩みがあります。


しかも「もっと会いたい」「LINEして」など、相手に伝えてもいいお悩みと違い、「彼女は言いにくい」内容であることも……。


男子たちをひそかに悩ませているのは、一体どんなことなのでしょうか?



実は「お金がない」


「彼女にもっと会えないの?とよく聞かれます。正直、暇はあるんですがお金がない……。


年上の彼女に頼りないと思われたくないし、おごってあげたい。でも、いくらおごってあげても、居酒屋デートじゃ、がっかりさせてしまうかも。

なので給料日前とかだと、スケジュールは空いててもデートを断ってしまうこともあります」(23歳/通信)


彼女は別に「高い店でおごって」とは思ってないのに、ワリカンや手ごろなお店に勝手に抵抗を感じてしまうことも少なくないようです。


「お金がない」と正直に言いたくなくて、煮え切らない態度を見せることもあります。


おうちデートやさりげないワリカンなど、男子の負担を軽くするプランを女子のほうから提案してみると、もっと気軽にデートを楽しめるようになるかもしれません。


実は「まだ元カノが好き」


「元カノとケンカ別れしたときに、当時友達だった今の彼女が告白してくれましたが、やっぱり元カノが大好き……。

元カノにはLINEもブロックされてないし、戻れないかと考えることも。


でも、今の彼女は友達グループ含めた付き合いだから、僕から振るのはちょっとな~……今カノが悪いわけじゃないし」(25歳/編集)


付き合ってる時には大事にしないくせに、別れた後で「元カノ忘れられないマン」になる男子っていますよね!


今の彼女とも別れず、元カノに復縁を持ちかけることもせず、ウジウジしているケースも多いです。そのくせ、何かきっかけがあればすぐ復縁に向けて必死になる……。


実に勝手な態度ですが、好きで一緒にいたいと思うのなら、彼の上の空な様子が見えたときは、注意してみてください。


実は「モテないのを気にしている」


実は「モテないのを気にしている」


「彼女のほうが、自分より経験豊富そうなのが気になって……。

彼女はビッチじゃないよ。僕が、高校時代の彼女と別れた後、誰とも付き合ってないだけ。


先輩女子に相談したら『その見た目でずーっと彼女いなかったの?なんでそんな面白いこと、もっと早くに言わないの?(笑)』

って笑われました。やっぱりちょっと恥ずかしいことなのかな」(23歳/アパレル)


カッコよくて優しい男子でも、環境やタイミングによっては長年彼女ができず、「自分はモテない」と思い込むこともあります。


彼女をとっかえひっかえする男子より、一人と長く付き合い、好きな子がいない時はフリーを満喫……。そんな彼らの方がむしろ魅力的な存在なのに、本人はそう思わないようです。


彼女から昔の彼の気配を感じて勝手に落ち込むなど、女子がびっくりするような繊細さを見せることもあります。


実は「彼女のネイルが気に入らない」


「服も髪もメイクもシンプルで可愛いのに、ネイルだけが微妙にダサい彼女。


口出しはしないけど、左右で全然違うデザインとかワイヤー入りとか、でかい石付きとか……ちょっと派手で、悪趣味に見えることもあるんですよね……。シンプルネイルの方がずっと品があるのに。


見てると『なに?可愛い?』って笑顔で聞いてくるけど、

本心では(違う。可愛くないんだよ……。本当はセンスがないんじゃないの……?)と思ってしまう」(26歳/経理)


男子には「シンプルファッションだからネイルだけは可愛く」という女子の気持ちはあまりわからないのかもしれません。


とくに、手は動きが多く目につくパーツなので、余計気になり、イライラするようです。


女子としても、「彼が褒めてくれない……一生懸命オシャレしてるのに……なんで?」と落ち込んでしまったり、ケンカの種になったりするかも……。


彼の趣味や好みにかならず合わせる必要はありません。が、「ほめてくれなくてもまあいいか」と割り切る姿勢も大切になってきます。


つまらない悩みに思えても


女子はそんなに気にしないのに、男子が一方的に悩んでいる項目もちらほらありました。


だからと言って「そんなこと、どうだっていいじゃん?」という反応はあんまりよくありません。彼らにとっては「そんなこと」ではないのです。


彼が何か言いたそうなそぶりを見せたら、優しく耳を傾けてあげて。その後どうするかは、あなた次第ですけどね。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ