ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】

前回の『 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 』


・ヒロト、1人で戦う宣言

・ヒナタ、事情を詳しく知らなかった

・カザミ、そこまで成長していなかった


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」メルクワンユニットとドッキングし水中特化の機体へ【感想コラム】

2019.11.26

このページの目次

1 それでいいのか2 今週のヒナタ3 カザミの心境に変化があらわれて4 メイとヒロト5 宇宙戦フラグ6 メイが助けに入る7 チームプレイに切り替えて8 エルダイバー9 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!
■それでいいのか

1人で戦う発言をしたヒロトに、前回メイは「それでいいのか」と問いました。

仲間と戦わない選択で、本当にお前はいいのか、という意味だったわけですが。


「それでいいのかって、ミッションをクリアするならそれしかないと思う。代案があるならきくけど」


と、ヒロト。



メイ「いや、確認しておきたかっただけだ」

ヒロト「そうか。じゃあ、作戦の日に」



と、去っていくヒロト。

イヴと何かがあったらしいヒロトは、仲間とあまり親しくするつもりはない模様。



ログアウト後も、ヒロトはイヴのことを思い出します。

もうイヴ依存症ですね。


■今週のヒナタ


現実世界。

ヒロトの家を訪ねるヒナタ。


「おじいちゃんが北海道に学会へ行ったから、おみやげ」


と、渡してくるヒナタ。

こんなにいい幼馴染に好かれてるのに、イヴしか頭にないヒロト。


ヒナタもヒナタで、ヒロトの事情が気になるけど踏み込めず。


■カザミの心境に変化があらわれて

そして、GBN。

今回のミッションは、前回と同じく水中ボスの排除。


カザミ「で、どうなんだよお祭りとやらの準備は」


カザミ、フレディにお祭りの準備を手伝ってもいい、と言います。

戦果ばかり気にして、日常会話をうざったく思っていたカザミのまさかの変化。



フレディ「本当ですか!? 姉さん喜びますっ」

カザミ「別にあいつ喜ばせるためじゃねえしっ」



と思ったら、マイヤ姉さんとのフラグが!?

カザミも今は本当にマイヤ姉さんのためではないんでしょうけど、これは……??


フレディたちをただのゲームキャラではない、と感じ始めているようですね。


■メイとヒロト


パル「あの、ヒロトさん。ほんとに1人で?」


そんな中、パルはヒロトのことを気にします。

ヒロトはぼーっとして、「悪い。ちょっと出てくる」と、意図的に避け始めます。



パル「なにかあると思うんです。ヒロトさんだけに負担をかけない方法を」



パルは言うけれど、実際水中戦に特化しているのはヒロトだけで。

今回ばかりはカザミも引き下がってしまい。



メイ「そんなに似ているか?」

パル「え?」

メイ「私とヒロトが似ているといっただろ」



メイさん、パルの話を聞いていました。



カザミ「似てる似てる。不愛想なところとか、チームで動こうとしても、すぐ一人でやっちまうところとかよ」

メイ「……」

フレディ「少し、違う気も」


似ているが違う、と言うフレディ。

メイはずっと一人だったので、チームバトルを知らない。けれど、ヒロトは自らの意思で拒んでいる。


フレディの意見を補足するメイ。



フレディ「でも、ヒロトさんどうしてそうなんでしょう」



ここまで一人を貫こうとしているのに、ヒナタだけではなくみんなに心配されているヒロト。

まわりがイイヤツだらけすぎる。


そして。

ミッション開始時。ヒロトのコクピットに、フレディが同行します。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ


フレディなりの気配りのようです。

ヒロトは心配されているとは気づかず、フレディを乗せます。


■宇宙戦フラグ

そして。

レジスタンスのいう塔とは軌道エレベーターで。


宇宙戦フラグですね。

けれど、そこへ行くには敵の水中大型機を倒す必要があり……。


ヒロトは単独で勝負を挑みます。


そのころヒナタは、ヒロトがおかしくなったあの日の日付に、第二次有志連合戦があったことを知りました。

これはサラの一件と引き換えに、イヴが消えてしまった??


だとすると、ヒロトは”ビルドダイバーズ”組をよく思っていない可能性が……。



ヒロト「こちらの方がスピードは上だ」


と、固い水中の大型機を相手に苦戦しつつ、立ち回ります。

けれど、仲間と一緒に戦った頃のことを思い出し……。


その当時、イヴはコクピットの外で見守る立場でした。


『機動戦士ガンダム00』ブレイク・ピラー事件と正しい軍のあり方を追い求めた男、パング・ハーキュリー48歳!

2017.01.09

■メイが助けに入る


ヒロト「やれる。あの時だってやれたんだ」


ヒロトは苦戦し、フレディに仲間に助けてもらうことを進められても、なお挑もうとします。

けれど、敵の装甲は固く、じわじと追い詰められていきます。


ついに、ヒロトは敵の攻撃を受け意識を失い――。



イヴ「街が壊れたのは悲しいけれど、一番悲しいのは」



イヴの言葉を思い出しながら、フレディは自分を心配して泣くフレディを前にします。


ヒロト「ごめん、オレまた……」


追い詰められるヒロトでしたが、そこへ呼ばれてないけどメイ乱入。



メイ「お前は私に似ている。だから、助けは求めないと思っていた。だが、私はお前と違うから」


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】画像引用元:(C) 創通・サンライズ



メイ、ヒロトを強制的に海上へ吹っ飛ばします。

メイさん、ヒロトと似ていると言われてかなり気にしていたんですね。


■チームプレイに切り替えて

パルは敵を地上へ引き上げる作戦を提案し、メイが賛成します。


メイ「ヒロト、指示はお前がするといい」


カザミたちも参戦し、ヒロトは了承します。

ようやく、チームで戦うことをよしとしたヒロト。


パルが囮になり、敵を呼び寄せる役に。

ヒロトはパルとパルの機体ならやれると信じ、見守ります。


その気になれば、本当は仲間の役割を考え、的確な指示を与えられるヒロト。

仲間と絡むことを避けているようで、実はちゃんとみんなの得意も見ていました。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】画像引用元:(C) 創通・サンライズ


みんなに指示をして、なんとか敵を地上へ引き上げることに成功。

ここで本日のコアチェンジシーン。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】画像引用元:(C) 創通・サンライズ


カザミ「ヒロト! 尻尾を斬れ!」

カザミ「パル!!」


そして、なぜか支持する役がカザミに。

まあやっぱりリーダーはカザミなんですね。


というわけで、最後はヒロトが斬って撃破。

カザミ、海の男らしいです。


■エルダイバー


ヒロト「パル、カザミ。その、二人には、もっと早く助けてもらうべきだった、と思ってる」


ヒロト「フレディ。君がいてくれたおかげで、自分を取り戻せた気がする。ありがとう」

ヒロト「メイにも感謝しないとな」


と、みんなに言うヒロト。



メイ「あの状況は、お前が求めているものではないと感じた」



ヒロト「!」



イヴ『街が壊れたのは悲しいけれど、一番悲しのはね。ヒロトの心が、求めていなかったこと。たった一人で、ただ戦うための戦いを。ヒロトはきっと、誰かを想いながら、誰かのために戦いたい人だと思うから』


またまたイヴのことを思い出し、ぼーっとしてしまうヒロト。

と、そこへ。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」エルダイバー【感想コラム】画像引用元:(C) 創通・サンライズ


再び現れてしまうゼルトザーム。


ヒロトが挑むも、武器を破壊され、機体が半壊に!

とどめを刺そうとするゼルトザームを前に、メイが立ちはだかる。


一方、ヒナタはエルダイバーのことをさぐっていました。

エルダイバーこと電子生命体――なんと、壊れたはずのメイの機体から飛び出したのは、エルダイバーで。



というわけで、話が少し動きました。


メイさん、エルダイバー??

しかし、メイ自身はコクピットの中にいたままだったんですけど?



ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 9話に登場した、モビルドール メイのデザインを担当させていただきました~ 登場シーンがカッコよくてうれしいです。 あと主人公年下少年キラーなの…


— 島田フミカネ 画集島田フミカネ ART WORKS II 2020.2月発売です (@humikane) November 28, 2019





あ、普通にモビルドールって出ちゃってますね。


『ストライクウィッチーズ』『ブレイブウィッチーズ』でおなじみの島田フミカネさんじゃないですかーっ!


 


なんにしても、ビルドダイバーズメンバー、サラ、イヴ、メイはヒロトと深くかかわってきそうですね。

ヒナタも真相に近づきつつあるようですが、このままではたとえダイバーになってもそれだけじゃ蚊帳の外だぞ!


なお、今回戦った水中機の名称は「エルドラシーブルート」です。

エルドラアーミーの水中戦仕様で、今作における敵側が使ってくる主な機体のシリーズですね。


「HGBD:R 1/144 エルドラブルート」は12月21日発売予定。



HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE エルドラブルート 1/144スケール 色分け済みプラモデル|Amazon



「エルドラシーブルート」になれる予定は、今のところないようですね。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!


第1話「彷徨のコアガンダム」謎多き導入
第2話「知られざるミッション」マギーさん顔見せ
第3話「守るべき場所」少しだけ連携がマシに?
第4話「傷ついた翼」パルヴィーズと空
第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード
第6話「崖っぷちのヒーロー」カザミの元チームメイト現る
第7話「傷だらけの栄冠」ガンダムゼルトザームと初交戦
第8話「使命と幻影」メルクワンユニットとドッキングし水中特化の機体へ
第9話「隔絶の淵から」エルダイバー

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アニメ情報






(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ