北欧フィンランドで愛されている絵本「くまのムル」が日本に初上陸!

北欧フィンランドで愛されている絵本「くまのムル」が日本に初上陸!


フィンランドの人気絵本作家により「Tammi」から刊行され、12カ国以上で翻訳されている世界的な人気者「くまのムル」の物語が、日本に初上陸!

誠文堂新光社より、北欧フィンランドで愛されている絵本シリーズの第1作目「くまのムル はじめてゆきをみる」1300円(税別)が、12月9日(月)に発売される。

冬眠したくないくまのストーリ―




北国のくまたちは秋から巣穴に入って冬眠するものだが、他の仲間と同じように眠りたくない「くまのムル」。

真冬の長くてたいくつな暗い巣穴から、思い切って外に飛び出すことからストーリーは始まる。


ほかのくまたちと違う行動をとることで、次々と出会える“発見”や“楽しみ”を見つけていく「くまのムル」の姿は、見ていると思わず笑顔になるような愛らしさ!

仲間と同調できず、ひとりであっても、新たな“発見”や“楽しみ”が生まれていくというメッセージが込められた素敵な一冊に仕上がっている。


読み聞かせや子ども達へのプレゼントとして、ぜひ手にっとってみてはいかが?
カテゴリ