元バイトAKBメンバー、23歳で行列のラーメン店を経営? 元“神7”の抜き打ち訪問に大号泣

元バイトAKBメンバー、23歳で行列のラーメン店を経営? 元“神7”の抜き打ち訪問に大号泣

 時給1000円のアルバイト契約でアイドルグループ・AKB48の活動を行う「バイトAKB」として活動していた梅澤愛優香(まゆか)さん(23)が、6日放送のTBS系バラエティー番組『爆報!THE フライデー』(後7:00)に出演する。



【写真】バイトAKB時代の梅澤さん



 梅澤さんは、2014年にAKBグループの総合プロデューサー・秋元康氏が仕掛け、CMで話題となった「バイトAKB」企画に参加。時給制で劇場に立ち雑用も行うという斬新なアイドルで、1万人を超える応募の中から53人が雇用されたが、当時18歳だった梅澤さんはメンバーの中でも人気を博し、グラビアを飾るなど度々メディアに登場。しかし、15年2月に「バイトAKB」の企画が終了すると、AKBの正規メンバーになることなく芸能界から姿を消した。



 番組では、梅澤さんがラーメン店を4店舗も経営しているという情報の一方で「本人がやっていない全部ウソ説」との良からぬうわさも立っていることから、その真相を見極めるべく、梅澤さんが経営しているというラーメン店「麺匠 八雲本店」を直撃取材。店前にはラーメンを求める客の行列が出来ているが、こんなに繁盛する店を本当に梅澤さんがやっているのか。



 そんな梅澤さんのお店を元AKB神7の“あるメンバー”が抜き打ち訪問。突然のメンバーの出現に、梅澤さんは大号泣する。
カテゴリ