LUNA SEA、“登竜門”目黒鹿鳴館で感慨と誇り「もっとずっと進化を続ける」

LUNA SEA、“登竜門”目黒鹿鳴館で感慨と誇り「もっとずっと進化を続ける」

 ロックバンド・LUNA SEAの結成30周年を記念した特別番組『30th Anniversary Special Program 5人の伝説(レジェンド)たち』(後4:00~6:00)が、15日にCS放送テレ朝チャンネル1で放送される。



【動画】全編武道館ライブ映像で構成「宇宙の詩」MV



 メンバーのRYUICHI(Vo)、SUGIZO(G/Vn)、INORAN(G)、J(B)、真矢(Dr)の5人が集結したのは、新進ロックバンドの登竜門で、憧れの聖地として知られる老舗ライブハウス「目黒鹿鳴館」。LUNA SEAがメジャーデビュー前に出演したときには、予約の電話で回線がパンクした逸話でも知られる。



 インタビューはそのステージ上で行われ、当時を思い出したメンバーたちは感慨とともに、今ここに5人全員で立っていることに誇りを抱く。そして、30周年の序章として昨年12月に開催したライブタイトルを、メジャーデビュー当時のツアータイトル『IMAGE OR REAL』『IMAGE OR REAL』にした意味、終幕とREBOOTを経て30周年を迎えた思い、バンドとしての在り方などをたっぷりと語る。



 なお、テレ朝チャンネル1では、15日にさいたまスーパーアリーナで行われる結成30周年記念のクリスマスライブ『LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X’MAS 2019 at さいたまスーパーアリーナ day-2』を生中継する。ライブに向けたメンバーのコメントは以下のとおり。



■LUNA SEA 結成30周年記念ライブに向けて



▽RYUICHI(Vo)

今日より明日。明日より明後日と、ずっとステップアップしていきたいという同じ思いを持ったメンバーなので、今までずっとやってこられたと思います。これからさらに年を重ねて、体力的なことや様々な変化はあると思いますが、それの全てを成長ととらえて、LUNA SEAは未来へ向かってもっとずっと進化を続けていきます。



▽SUGIZO(G/Vn)

LUNATIC X’MASでは、新しいアルバムからの曲と、この30年間のあいだに発表した楽曲を混在させた集大成のセットリストで、今最も新しいBEST of LUNA SEAを届けられると思います。



▽INORAN(G)

30周年を迎えて新しいアルバムを届けることもできました。LUNA SEAとして過ごすこの時間は本当にすばらしい愛すべき尊い時間なので、それを光に変えて届けられるよう、みんなのもとに会いに行くのが楽しみです。



▽J(B)

最新型のLUNA SEAが、最高の時間を届けられることを約束しますので、皆さんぜひ遊びにきてください。



▽真矢(Dr)

毎回ライブのアンコールでみんなからもらう時間は、涙が流れるような歓喜を超えた瞬間があります。今回も一生懸命たたきます!
カテゴリ