eスポーツ『TEPPEN』12・21世界大会放送決定 直前SPも

eスポーツ『TEPPEN』12・21世界大会放送決定 直前SPも

 エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)の略称として浸透した「eスポーツ」。 コンピューターゲーム・ ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉え、世界規模の大会となると1万人を超える観客が大会場を埋め尽くす盛り上がりを見せている。そんなeスポーツの世界で、今年7月にリリースされた、スマートフォン向けゲームアプリ『TEPPEN』の世界大会が今月21日、東京国際フォーラムで開催される。



【写真】日本代表決定戦の模様



 すでに世界累計400万ダウンロードを誇り、日本はもちろん、世界中でプレイされている『TEPPEN』。リアルタイム対戦型のカードバトルで、先攻・後攻のないスピーディーな戦いが特徴。対戦相手との駆け引きなどの戦略性はもちろん、瞬時の判断といった瞬発力も求められる。



 試合のルールは、制限時間内に相手ヒーローのライフをゼロにした方が勝利、というわかりやすいもので、プレーヤーは『ストリートファイター』のリュウ、春麗、『ロックマン』のエックス、さらには『バイオハザード』のアルバート・ウェスカーなど、カプコンが発売してきたさまざまなゲームの人気キャラクターを選択することができる。ゲームの枠を飛び越えた夢の対決も魅力の一つだ。



 そんな『TEPPEN』の世界大会『TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019』の賞金総額は5000万円(優勝賞金3000万円)。日本、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィックの4地区で予選を勝ち抜いた各3人、合計12人が出場し、東京を舞台に世界一の座をかけた熱い戦いを繰り広げる。



 この世界大会の模様は、今月28日(深0:20〜1:20)にテレビ朝日で放送されることが決定。さらに、世界大会放送に先駆けて14日(深3:00〜4:00)には、日本代表として出場する3選手、tarakoman(日本代表決定戦優勝)、Taiga(同準優勝)、 Hayakeo○jp(○=ハートマーク、同3位)に密着した『最強戦士は誰だ! TEPPEN 世界一決定戦 開幕直前SP』も放送する。MCは、日本代表決定戦でもMCを務めたNON STYLE・井上裕介が務める。



(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)RAGE
カテゴリ