こじるり、今年の流行語は「スピッツ」 ファン歴“1年”、報道陣にもしきりに薦める

こじるり、今年の流行語は「スピッツ」 ファン歴“1年”、報道陣にもしきりに薦める

 タレントの小島瑠璃子が10日、都内で行われたバトルロイヤルシューター『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS) LITE』先行体験会オープニングイベントに出席。イベント後の囲み取材で個人的な流行語を問われた小島は4人組バンド・スピッツを挙げ、「私の流行語は『スピッツ』。めちゃくちゃハマった」と興奮気味に語り、報道陣を苦笑させていた。



【写真】肩出し&ポニーテールに色気漂う…クールな服装で登場した小島瑠璃子



 今年、NHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」で改めて注目を浴びたベテランバンドのスピッツだが、ハマったきっかけは友人の紹介という。「ずーっとファンだった友達が聴いていた。有名な曲は知っていたが、聴き始めたらめちゃくちゃ良くて。特にドライブとすごい相性がいい! 声も透明感ある!」とべた褒め。



 数ある名曲の中でも「君が思い出になる前に」がお気に入りだそうで、「あんなに染み渡る曲があるのかってくらい(良い)」としみじみ語った。ハマったのは今年1、2月ごろで、「スピッツ歴1年ですね。どう考えても短い(笑)」と自虐気味に回答。報道陣に対しても「スピッツはめちゃくちゃいいですよ。知ってます?」としきりに薦めていた。



 イベントでは、今月23日が誕生日という小島を祝うため、ゲームの「LITE」(軽い)にちなみ、片手でも軽々持ち上げられる巨大風船ケーキを渡すサプライズもあった。



 続けて、生き残りをかけたサバイバルバトルのYouTube生配信にも初挑戦。序盤は凡ミスが目立ったが、日頃からモバイル版で腕を磨いていた成果を徐々に発揮。「バラエティーの収録より緊張する」と言いつつも、プロゲーマー・SHAKAのアドバイスを生かし、最後まで生き残る“ドン勝”に成功した。小島は「まさか初生実況で“ドン勝”できるとは思わなかったー!」と感動しっぱなしだった。



 「PUBG LITE」はノートパソコンからハイエンドパソコンまであらゆるシチュエーションで楽しめるよう最適化。基本プレイは無料で、13日から運用を始める。
カテゴリ