幸せを呼ぶ世界の“おまじない”50個を美しいイラストとともに紹介する一冊

幸せを呼ぶ世界の“おまじない”50個を美しいイラストとともに紹介する一冊


人々の暮らしに伝わる幸せを呼ぶおまじないを、美しいイラストで紹介する一冊、「小さな幸せがみつかる 世界のおまじない」1700円(税抜)が、パイ インターナショナルより12月11日(水)に刊行される。

世界の文化にも思いを馳せることができる内容



「小さな幸せがみつかる 世界のおまじない」では、世界の風習や民俗学・神話・宗教行事などから、今も暮らしに取り入れられている“50”のおまじないを紹介。


夏至の夜、枕の下に7種類の花を置いて寝ると夢の中で運命の人に会えるという<フィンランド>の古いおまじないや、クリスマスや新年、謝肉祭にケシの実入りのパンを食べるとお金が入ってくるという<ドイツ語圏の国>の言い伝え、赤ちゃんが安眠できるように枕元にフェルトのキツネをそっと置くという<モンゴル>のエピソードなど、思わず自分でも試してみたくなる世界のおまじないがいっぱい。


イラストは、 広告・書籍・雑貨・文具など、幅広い分野で活動中の亀井英里さん。おまじないに添えられた心が温まるようなタッチの絵も愛らしく、本を眺めているだけで幸せな気分になれそう!特別な人への贈り物にもぴったりの一冊を、ぜひ手に取ってみて。
カテゴリ