嵐、10度目『non-no』表紙に 来年に向け「“嵐としてできること”を最大限に」

嵐、10度目『non-no』表紙に 来年に向け「“嵐としてできること”を最大限に」

 人気グループ・嵐が、20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)2月号の表紙に登場する。2009年の初表紙から数えて今回で10度目、グループとして同誌史上最多の表紙登場回数となる。シックなスーツに身を包み、優しさと強さが共存する大人の佇まいを披露。結成20周年を迎えた今年振り返りながら、11年続く大人気連載『2/嵐(アラシブンノニ)』の特製かるたを手に5人で和気あいあいとクロストークを展開する。



■嵐の作品一覧



 これまで以上に濃密な2020年に向けて、それぞれの熱い思い、そしてファンへの感謝の気持ちを語る今回、大野智は「2020年は、応援してくれてる人たちが喜んでくれることを、1つでも多くやっていくのが目標」と掲げ、櫻井翔は「特別な1年だからこそ“嵐としてできること”を最大限にやっていきたい」と意気込む。



 相葉雅紀は「1日1日を大切にしながら、これまで以上にいろんなことにチャレンジして

いけたら」と新たな挑戦にも意欲を示し、松本潤は「たくさんの人たちに日常の中で“嵐”を感じてもらえる1年にしたい」と展望。二宮和也は「みんなに届けたいのは、やっぱり“いつも通りの嵐”かな」と“通常営業”を予告した。



 このほか新木優子、馬場ふみからノンノモデルの2020年トレンド予測や、西野七瀬、貴島明日香、佐々木美玲(日向坂 46)の年末年始着回し3連発、来年1月22日にデビューを控えた人気グループ・Snow Manのときめく恋ビジュアル&クロストーク特集などを掲載する。
カテゴリ